未稼働太陽光の買い取り減額など一部修正/エネ庁、猶予期間など設定 – 電気新聞

Home » 買取 » 未稼働太陽光の買い取り減額など一部修正/エネ庁、猶予期間など設定 – 電気新聞
買取 コメントはまだありません



 経済産業省・資源エネルギー庁は5日、事業用太陽光(10キロワット以上)の長期未稼働案件を対象に、FIT(再生可能エネルギー固定価格買取制度)の買い取り価格の減額といった措置を講じる制度改正案を修正する方針を固めた。一定条件のもと、減額対象などを一部緩和する。改正案を巡っては、発電事業者や自民党などから遡及的な制度適用に批判が相次いでいた。

>>この記事の続きは『電気新聞』本紙または『電気新聞デジタル』でお読みください





コメントを残す