セビージャ、ミランからレンタルで躍動中のA・シウバの買取OP行使へ – ニコニコニュース

Home » 買取 » セビージャ、ミランからレンタルで躍動中のA・シウバの買取OP行使へ – ニコニコニュース
買取 コメントはまだありません



セビージャスポーツディレクター(SD)を務めるホアキン・カパロス氏がミランからレンタル移籍中のポルトガル代表FWアンドレシウバ(23)に関して買い取りオプションを行使する意向であることを明らかにした。スペインマルカ』が伝えている。

ポルトでプロデビューを飾ったアンドレシウバは、2016-17シーズンポルトガルリーグで16ゴールを挙げて評価を高め、2017年6月に移籍金3800万ユーロ(約49億円)でミラン入り。ミランの新ゴールゲッターとして期待されたが、昨シーズンセリエAで2ゴールにとどまり、期待を裏切っていた。

▽そして、今夏の移籍市場でセビージャへ買い取りオプション付きのレンタル移籍で加入すると、リーガデビュー戦となった開幕節のラージョ戦でハットトリックの鮮烈デビュー。さらに、レアル・マドリー戦ではチームを3-0の快勝に導く2ゴールを記録するなど、ここまでのリーグ戦11試合で7ゴールを奪う大活躍を見せている。

▽そのアンドレシウバに関しては復帰を望むミランを始め、ヨーロッパビッグクラブがこぞって獲得に関心を示しているが、セビージャは3800万ユーロに設定されている買い取りオプションを行使する意向を固めたようだ。

▽カパロスSDはアンドレシウバの去就について、「現在、我々は彼に関するすべての権利を持っている。そして、彼と共にいることが相応しいオプションだと考えている。我々は遅かれ早かれその権利を行使することになるはずだ。同時に彼と長期契約(2023年)を結ぶことになるだろう」と、同選手の買い取りに動くことを認めた。



サムネイル画像



コメントを残す