マナー守り楽しいハロウィーン あす本番渋谷区が「お願い」 – 東京新聞

Home » リユース » マナー守り楽しいハロウィーン あす本番渋谷区が「お願い」 – 東京新聞
リユース コメントはまだありません



写真

 31日のハロウィーン本番を前に、渋谷区は29日、「決して周囲に迷惑をかけることなく、モラルやマナー、法令を守ってほしい」との「お願い」を公表した。「警察との連携を強く進め、問題の解決に向け、強い意志を持って取り組む」とした。

 31日は、地元有志らによる「ハロウィンごみゼロ大作戦in渋谷実行委員会」と区が、駅周辺にごみ収集所、仮装のための着替えやメイク場所、仮設トイレを設ける。

 今回から、リユース可能なハロウィーングッズはごみと別に回収してフリマアプリで販売、売り上げを渋谷の街の美化活動に生かす。また区は今年、来訪者に終電で帰宅するよう呼び掛けており、夜中は路上にたむろせず、クラブなど室内で集まってもらうよう、マナーの順守を訴えている。

 エコステーション(ごみ収集所)はハチ公広場前、宇田川交番前、西武渋谷店A館前、東急百貨店本店前の4カ所。仮設トイレは宮下公園駐輪場内、オルガン坂下駐輪場横の2カ所に設ける。設置はいずれも午後7時〜翌朝8時。

 着替えとメイクができるフィッティング・メイクエリアはCanary ANNEX studio 宇田川スタジオ地下2階に、着替えのみ可能なフィッティングルームはSHIBUYA109下の渋谷駅構内1、2番出口エリアに設け、いずれも利用は午後5時〜10時。実行委は、渋谷駅や周辺の店のトイレは着替えやメイクに使わないよう呼び掛けている。 (神谷円香)

この記事を印刷する





コメントを残す