不動産流通業界初※! 「VR内見TM」のナーブが新たなVRシステムを開発 – PR TIMES (プレスリリース)

Home » ショップ » タブレット端末 » 不動産流通業界初※! 「VR内見TM」のナーブが新たなVRシステムを開発 – PR TIMES (プレスリリース)
タブレット端末 コメントはまだありません



ビジネスVR最大手のナーブ株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役:多田英起)は、「歩く」「立つ」「座る」といった動作を、あたかも物件内の空間に身を置いているかのような感覚で体験できる新しいVRシステムを開発、【VR内見プレミアムα版】として11月下旬を目途に、野村不動産アーバンネット株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:前田研一)の一部店舗で試験的にサービスの提供を開始する予定です。なお、同システムは、不動産流通業界において初の試みとなります。

野村不動産アーバンネットは、ICT(Information and Communication Technology)を活用したお客様向けサービスを積極的に提供しており、VR動画についても他社に先んじた導入実績があります。今回、両社の協業により、最新のVR技術を用いたお客様向けの新サービスを展開することで、不動産流通業界におけるICT活用の可能性をさらに広げ、新たな顧客サービスの提供を目指してまいります。

従来、VRによる内見システムは、定点視聴もしくはVR動画を活用し擬似的に歩行を再現するものでしたが、本機能の導入により対象物件の実写画像を介して、リビングからキッチンへの動線や距離を確認したり、しゃがんでキッチンカウンターの高さを確認したりできるなど、一つの視点ではなく様々な目線(高さ)からのVR内見を実現しました。


※ナーブ(株)開発の「VR内見プレミアムα版」を中古物件の実写画像に活用したVRソリューションは、不動産流通業界では初めての取り組みとなります。


閲覧している様子(イメージ)

歩く、立つ、座るなどして室内を自由に確認できます。


■VR端末「CREWL(クルール)」(ナーブ開発)

頭に装着するタイプと違い簡単に使用可能で、周囲の様子が認識しやすい。肌に触れる部分が少なく衛生的。

■室内の移動はもとより、「歩く」「立つ」「座る」を実現

この新しいVRシステムは、閲覧者の動きに合わせた室内画像を映し出します。ナーブが開発したVR端末「CREWL(クルール)」で閲覧しながら歩行すると、まさにその空間に身を置いているかのような感覚で物件内を移動できます。さらに、閲覧者が歩いたり、立ったり、座ったりといった動きをすると、動作に応じて空間内の映像がリアルタイムに動くため、これまでにない没入感でよりリアルに室内空間を体感することができます。

■高精度3Dデータが、遅延なく軽快に動作

本システムでは、3Dスキャンカメラにより撮影した、室内空間のあらゆる角度からの高精度な3Dデータが非常に多く登録されています。そうした高精度3Dデータを、一般的なスマートフォンでも遅延なく軽快に動作させることは、今回のシステム開発の大きなポイントの一つでした。試験導入する一部の店舗でご用意するスマートフォンやタブレットにて、閲覧者の動きに応じて、リアルタイムに、細やかに画像が動くことで、よりリアルな室内体験が可能となります。

 

■次世代のVRモデルルームが店舗で体験可能

本システムを使用するだけで、現地に足を運ばずとも、モデルルームのように対象物件の室内空間を体験していただくことが可能になり、実際に物件を内覧した時に得られる情報を体感することができます。これは、不動産流通業が提供する次世代サービスの姿の一つであると考えております。

■野村不動産アーバンネット株式会社について

野村不動産アーバンネット株式会社は、「サービス・コンサルティングにおいて、お客様に信頼され長く喜んでいただく」という企業理念のもと、不動産流通事業を中心に、さまざまな不動産ニーズに対しサービス・コンサルティングを行っております。また、不動産情報サイト「ノムコム」は、物件情報はもちろん、不動産や住まいに関する情報やICT技術を活用した機能などを介して、お客様に便利で快適なサービスを提供しております。

■ナーブ株式会社について

ナーブ株式会社(NURVE)は、「“完全情報”を提供し、人の暮らしをもっと豊かにすること」をミッションとして、VR技術を活用した今までにないプラットフォームを提供。実用的でビジネスに活用しやすいVRシステムは、不動産、建設、旅行、航空、船舶、自動車といった様々な業界で、多くの大手企業に活用されています。

・不動産、建設:『VR内見™』『どこでもストア®』などのVRソリューションを提供

・旅行、航空、鉄道:『VRトラベルソリューション』を提供

・船舶、自動車:『VRソリューション』を提供

ナーブは、VR業界におけるマーケットリーダーとして、企業の迅速な意思決定と変化対応能力の向上を支援するとともに、企業の顧客満足度向上にも役立つシステムを提供します。

【会社概要】

野村不動産アーバンネット株式会社

代表取締役社長:前田 研一

本社所在地:東京都新宿区西新宿1丁目26番2号 新宿野村ビル

設   立:2000年11月6日

資 本 金: 10億円

事 業 内 容 :住宅流通事業、投資用・事業用不動産流通事業、新築受託販売事業、保険代理事業、不動産情報サイト運営事業

ホームページ:https://www.nomura-un.co.jp/

ナーブ株式会社

代表取締役:多田 英起(ただ ひでき)

本社所在地:東京都千代田区大手町1-1-1 大手町パークビルディング7F

設   立: 2015年10月

資 本 金: 991百万円(資本準備金含む)

事 業 内 容 : VR(バーチャルリアリティ)コンテンツのプラットフォームの提供

ホームページ:http://www.nurve.jp





コメントを残す