米聖書博物館の死海文書の断片5点が偽造と判明、展示中止に – ロイター

Home » 古物商 » 米聖書博物館の死海文書の断片5点が偽造と判明、展示中止に – ロイター
古物商 コメントはまだありません



[22日 ロイター] – 米首都ワシントンの聖書博物館は22日、所蔵されている死海文書の断片とされていたもののうち5点が偽造と判明したため、今後は展示しないと発表した。

 10月22日、米首都ワシントンの聖書博物館は、所蔵されている死海文書の断片とされていたもののうち5点が偽造と判明したため、今後は展示しないと発表した(2018年 ロイター/Kevin Lamarque)

博物館は声明で、ドイツに拠点をおく研究者らが分析した結果、問題の5点は原本と特徴が一致しないと判明したため今後は展示しない、と説明した。

学者の間では、古物商らから買い取った死海文書の断片について長らく本物かどうか疑念が浮上していた。聖書博物館は2年にわたる分析に資金を提供し、所蔵する16点の死海文書断片の真贋鑑定を依頼していた。昨年11月の博物館オープンの際にも、学者やメディアがこの問題を取り上げていた。





コメントを残す