1億円超えの落札価格が見込まれる KAWS 作品がオークションに登場 – HYPEBEAST

Home » オークション » 1億円超えの落札価格が見込まれる KAWS 作品がオークションに登場 – HYPEBEAST
オークション コメントはまだありません



イギリスとアメリカに拠点を置くオークションハウス「Phillips」が11月に開催する“Evening Sale of 20th Century & Contemporary Art”にて、KAWS(カウズ)の手がけるアート作品を二点出品することを発表。

一つ目は全長7mを超える巨大な“CLEAN SLATE”コンパニオンスカルプチャー。この彫像は、2014年に香港のショッピングモール『Harbour City』のエキシビションでお披露目された作品であり、今回の落札見積り価格は、9万〜12万ドル(約1億100万〜1億3500万円)。同オークションハウスによると、この査定価格はKAWS作品における過去最高値とのこと。現在、このスカルプチャーはアメリカ・ニューヨークの「Phillips」広場に展示されている。もう一点は“UNTITLED (FATAL GROUP)”と題された作品。これは1970年代に放送されていた子供向けアニメ番組「Fat Albert and the Cosby Kids」に登場するキャラクターを題材にしたもので、査定価格は7万〜9万ドル(約7,900万〜1億100万円)。こちらも先述の巨大スカルプチャー同様に、過去に販売されてきたKAWS作品における最高値の落札見積もりとなる模様。これら2つの作品は11月15日(現地時間)にオークション開始となるが、一体いくらまで高騰するのか要注目だ。

KAWSの次期コラボと噂される『セサミストリート』のアーニーはチェック済み?



Read Full Article



コメントを残す