ネット通販やオークションを匿名で売買する方法 – ガジェット通信

Home » オークション » ネット通販やオークションを匿名で売買する方法 – ガジェット通信
オークション コメントはまだありません



ネット通販やオークションを匿名で売買する方法

自分の名前や住所を明かさずにネット通販やオークションをしたいという人は多いはず。ネット通販で匿名性を保ったままクレカ払いするなら、プリペイド式の仮想クレジットカード「Vプリカ」を活用するのがよいでしょう。また、ヤフオクとメルカリでは匿名による売買が可能になっています。

ネット通販で匿名性を保って買い物

ネット通販でクレジットカード払いする時は「Vプリカ」を使うと匿名性を保ったまま買い物が可能。Vプリカはプリペイド式の仮想クレジットカードで、一般のクレジットカードと同様に使えます。

Vプリカは公式サイトやコンビニで購入可能。カード発行に住所登録は不要で、身分証明書の確認や審査もありません。また、カードに本名を記入する必要がなく、非常に匿名性が高いという特徴があります。

Vプリカの名前欄は適当に入力してOK。それらしい偽名を考えておけば怪しまれません。公式サイトでVプリカを購入する際は、クレジットカードか銀行のネットバンキングが使えます。

Vプリカは、楽天市場やAmazon、Yahoo!ショッピング、ユニクロ、ZOZO TOWNなどの主要ネット通販サイトで利用可能。さらには、NetflixやPayPal、ヤフオク(Yahoo!かんたん決済)、海外VISA対応サイトなどでも使えます。

ヤフオク!とメルカリで匿名配送

一方、ヤフオク!とメルカリで、匿名による売買が可能になりました。買い手側・売り手側ともに匿名になるので、人に知られず物を売りたい場合にも有効です。

これまでの匿名配送サービスは、運送業者の配送状に名前・住所などが書かれており、偶然相手にバレるというセキュリティホールがありました。しかし、この2つのサービスはデータが暗号化されており安心です。

ヤフオク!では「ゆうパック・ゆうパケット(おてがる版)」で匿名配送を提供開始。8月から「ヤフネコ!パック」でも匿名配送できるようになりました。メルカリは出品者が「らくらくメルカリ便」を選んで出品すると、匿名配送が利用可能。料金は全国一律というのもポイントです。

関連記事リンク(外部サイト)

ヨドバシ.comはAmazonより断然お得だった
ユニクロのクーポンは誕生月の500円オフがお得
Amazonの価格変動を知って最安値でお買い物
ヨドバシの通販をコンビニで受け取り可能にする
家電をアウトレット通販するならここにアクセス





コメントを残す