窮地のセール 「在庫一掃」最大8割引き/保有株も売却 TKPは追加出資見送り – 毎日新聞

Home » ショップ » 家電 » 窮地のセール 「在庫一掃」最大8割引き/保有株も売却 TKPは追加出資見送り – 毎日新聞
家電 コメントはまだありません



「在庫一掃SALE」の看板が置かれた大塚家具のショールーム=東京都江東区の有明本社で2018年10月18日

 大塚家具の経営再建が難航している。資金繰りの悪化で、8割引きの在庫一掃セールや保有株の売却などで現金確保に努めているが、有力なスポンサー企業も見つからず、不振打開の糸口は見つかっていない。【今村茜】

 18日午後、東京都江東区の大塚家具有明本社ショールーム。店内各所に立てられた「緊急開催 最大80%OFF 在庫一掃セール」の赤い看板が客の目をひく。同社店舗の売上高は9月まで14カ月連続で前年割れが続く。商品在庫は約115億円(6月末時点)とかさんでおり、同社広報は「10年ほど売れずに残っている在庫を全て売り切るため」と説明するが、「異例の安売り」の背景には切迫した財政事情がある。

 同社の手持ちの現預金は2015年12月末の約109億円から18年6月末には約22億円に減少。このま…



この記事は有料記事です。

残り1216文字(全文1559文字)




コメントを残す