カブを電動バイク化できる! - コンバージョンキット、Shanghai Customsで予約受付開始 – えん乗り

Home » ショップ » 家具 » カブを電動バイク化できる! - コンバージョンキット、Shanghai Customsで予約受付開始 – えん乗り
家具 コメントはまだありません



カブを電動バイクに改造するコンバージョンキット販売開始。2018年の春に「eCub2」を発売して話題になったShanghai Customsが開発したもの。1,000Wのリアハブモーターでパワフルに走れます。

Shanghai Customsの電動バイク「eCub2」

参考画像:カブベースの電動バイクShanghai Customs「eCub2」

カブを電動バイクに改造するコンバージョンキットが、中国のカスタムバイクショップShanghai Customsから発表されました。現在、同社公式Webサイトで予約を受け付けています。

カブを電動バイクに改造するコンバージョンキット、Shanghai Customsで予約受付開始

カブを電動バイクに改造するコンバージョンキット、予約受付開始!

Shanghai Customsは、2018年の春に中国で電動バイク「eCub2」を発売して話題になったカスタムバイクショップ。「eCub2」は、ホンダC70スーパーカブからエンジンやチェーンなどを取り払い、かわりに1,000Wのリアハブモーターを装備したカスタム電動バイクでした。

カブを電動バイクに改造するコンバージョンキット、Shanghai Customsで予約受付開始

参考画像:2018年の春に発売された電動バイク「eCub2」

「eCub2」のベースとなったホンダC70スーパーカブ

参考画像:「eCub2」のベースとなったホンダC70スーパーカブ

えん乗り姉妹サイトであるインターネットコムでは、このショップのオーナーであるニュージーランド出身のMatthewさんに今年の3月にインタビューを実施。「eCub2」の日本での販売について尋ね、「完成車では難しいが、カブを電動バイクに改造するためのコンバージョンキットであれば可能性はある」、という回答を得ていました。

カブを電動バイクに改造するコンバージョンキット、Shanghai Customsで予約受付開始

Matthewさんによれば、上海は電動ビークルで一杯だそうです

そのときにMatthewさんが語っていたコンバージョンキットが、今回発表されたもの。燃料タンクがフレーム内に装備されたタイプのスーパーカブC70、C90、C50を電動バイクに改造する際の手助けとなるものです。

カブを電動バイクに改造するコンバージョンキット、Shanghai Customsで予約受付開始

バッテリースペースのあるカブにのみ対応しています

キットには、コアとなる1,000Wのリアハブモーターが、リアホイールに取り付けた状態で含まれています。その他、ディスクブレーキとブレーキレバーなどの制動系パーツや、フットレスト、シート、ハンドルバーなども。購入者は自分で中古のカブを入手し、オリジナルパーツをキットのパーツと交換しつつ、改造を楽しめます。

カブを電動バイクに改造するコンバージョンキット、Shanghai Customsで予約受付開始

コンバージョンキット全容

カブを電動バイクに改造するコンバージョンキット、Shanghai Customsで予約受付開始

リアハブモーターは、リアホイールに取り付けた状態で送ってもらえます

Matthewさんは、このキットはこれまでバイクの改造をした経験のない人、経験はあっても初心者レベルの人にはお勧めしないと述べています。コンバージョンキットを使ってのカブの改造は、「IKEAの家具を組み立てるよりは、ずっと、ずっと難しい」のだとか。

カブを電動バイクに改造するコンバージョンキット、Shanghai Customsで予約受付開始

メンテナンススタンドなど、装備や工具も必要となります

初心者レベルであっても、これをきっかけとしてバイクの構造を学び、長い期間をかけて改造そのものを楽しみたいという方には、喜んで販売したいとのこと。ただし、その場合でも、身近にカスタムについて教えてくれる人がいて、その人と2人で作業ができたほうが、良いようです。

カブを電動バイクに改造するコンバージョンキット、Shanghai Customsで予約受付開始

Matthewさん…。

このように難易度はかなり高めのコンバージョンキット。でも、「eCub2」の初回ビルド時にMatthewさんを悩ましたケーブル類の取り回しや車両の重量バランスなどについて考える必要はないので、1から自分でカブを電動化するよりはずっと楽だそうです。

カブを電動バイクに改造するコンバージョンキット、Shanghai Customsで予約受付開始

ケーブルはフェアリング裏に隠せないので、センターパイプの中を通しているそうです

Shanghai Customsが販売しているコンバージョンキットは、バッテリーや充電器も含む「eCUB Full Kits」と、バッテリー無しの「eCUB Non Battery Kits」の2種類。価格は「eCUB Full Kits」が2,999ドルで、「eCUB Non Battery Kits」が1,999ドルとなっています。いまならどちらのキットも200ドル引きで購入できます(限定50キットのみ)。

カブを電動バイクに改造するコンバージョンキット、Shanghai Customsで予約受付開始

送料込みの価格だそうです

出荷は12月中旬を予定。改造の腕と、役所との交渉に自信のある方、購入してみてはいかがでしょうか?

カブを電動バイクに改造するコンバージョンキット、Shanghai Customsで予約受付開始

完成車で売ってほしい…。





コメントを残す