【1位はジムニー】アクセス数から見る人気中古車ランキングを発表(NTT … – CNET Japan

Home » ショップ » バイク » 【1位はジムニー】アクセス数から見る人気中古車ランキングを発表(NTT … – CNET Japan
バイク コメントはまだありません



2018年10月16日

NTTレゾナント株式会社

アクセス数から見る人気中古車ランキングを発表
定番の「プリウス」「クラウン」を抑えて「ジムニー」が1位に
リンク

 NTTレゾナント株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:若井 昌宏、以下NTTレゾナント)が運営する「goo+dランキング(グッドランキング)」は、「goo」のアクセスログとNTTドコモが運営する「dメニュー」の公開データを用いて、ユーザーの興味・関心を分析しています。
 今回は「goo自動車&バイク」における中古車カテゴリーの車種別ページビュー数(以下PV数)から、どの車が中古車市場では人気なのかを調査。人気の中古車をランキング形式で発表します。さらに
「dメニュー」の検索ログから、「ジムニー」の注目度推移や、注目のされ方を見ていきます。

1.人気中古車ランキング(調査期間:2017年9月1日~2018年8月31日)
 「goo自動車&バイク」における中古車の車種別PV数から、人気の中古車をランキング化(*1)しました。
 人気中古車ランキング1位は「ジムニー(スズキ)」でした。1970年から発売されているパートタイム4WDシステムの軽自動車であり、2018年7月には20年ぶりにフルモデルチェンジを行った新型が発売され、注目を集めています。このフルモデルチェンジに注目が集まったことによって、「goo自動車&バイク」の中古車カテゴリーでPV数が同月から大きく伸び、最注目車種となりました。

 2位は「プリウス(トヨタ)」。世界初の量産ハイブリッド専用車であり、日本を代表する乗用車です。「goo自動車&バイク」の中古車カテゴリーでも人気は健在で、1年を通して安定した注目度を
保っていました。

 3位は人気高級車の「クラウン(トヨタ)」。2018年6月に5年半ぶりのフルモデルチェンジを行った新型が発売されました。1位のジムニーと同様、フルモデルチェンジに対する注目度の高さが中古車市場にも影響を与えているようでした。

2.「ジムニー」を含む検索ワードの検索回数の推移(調査期間:2017年9月1日~2018年8月31日)
 「ジムニー」を含む検索ワードの検索数推移を見ていくと、6月から急激に増え始めています。6月18日にはジムニーのスペシャルサイトがオープンしましたが、メーカーの新型車に関する情報解禁を察した人たちが情報を調べ始めたことが影響していると考えられます。最も検索数が上昇していたのは、フルモデル
チェンジを行った新型の発売が開始された7月でした。

3.「goo+dランキング」について(リンク)
 「goo+dランキング」は、「膨大なログデータから世の中を見ると、発見、驚き、笑いがみえてくる」を合言葉に、ユニークな切り口でユーザーインサイトを読み解く情報サイトです。「goo」が持っているアクセスログと「dメニュー」の公開データから、コンテンツごとのユーザーの関心を読み解き、世代や属性別などの新たなトレンドの発見を提供します。
人気中古車ランキングに関するコラムはこちら:リンク

4.「goo自動車&バイク」について(リンク)
 「goo自動車&バイク」は約40万台の中古車情報を全国のディーラー・中古車販売店から探せる自動車のポータルサイトです。ブランド・メーカー、車種、ボディタイプなど様々な条件で全国の中古車が検索可能で、中古車の人気ランキングや、気になる車種の中古車相場・燃費も比較できます。

【補足】
(*1): 1位の検索回数を100ポイントとして、2位以下のポイントを相対的にスコアリングしています。

※記載されている会社名、サービス名および商品名は、各社の登録商標または商標です。

以上

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。





コメントを残す