紙を処分するだけで現代アートに?あの芸術家をマネて会社のシュレッダーを改造してみた – livedoor

Home » オークション » 紙を処分するだけで現代アートに?あの芸術家をマネて会社のシュレッダーを改造してみた – livedoor
オークション コメントはまだありません



 バンクシーの作品がオークションで落札された直後、本人によって額縁に仕掛けられたシュレッダーで切り刻まれた事件(?)は記憶に新しい。その出来事を彷彿とさせるようなツイートが話題になっている。投稿したのは現代美術二等兵ふじわら(@f2touhey)さんだ。

 据え置き型のシュレッダーの上に額縁を設置しただけなのだが、もはや切断されている普通の紙さえも芸術的に見えてきてしまう。

 この投稿に対してTwitterユーザーからは、「発想が好き」「会社でバンクシーごっこが楽しめる」など称賛の声が。また、「どこでもバンクシー」と秀逸なコメントを残す人も。

 額縁は100円ショップなどで簡単に買うことができる。日常生活の中に現代アートを取り入れてみたい人は、マネしてみては。

※この記事のツイートは現代美術二等兵ふじわら (@f2touhey)さんの許可を得て掲載しています。

 その他、大きな画像や関連リンクはこちら





コメントを残す