未稼働の太陽光発電、買い取り減額へ 放置にメス – 日本経済新聞

Home » 買取 » 未稼働の太陽光発電、買い取り減額へ 放置にメス – 日本経済新聞
買取 コメントはまだありません



経済産業省は過去に高い価格での買い取りを認めた太陽光発電について、まだ稼働していない施設は発電しても買い取り価格を下げる方針だ。買い取りを始めた2012年度から3年間に認定を受けた案件を対象とする。発電の見込みがない事業者を撤退させて送電枠をあけ、低いコストで太陽光発電をする新規事業者の参入を促す。

経産省は週明けに開く審議会で制度の見直し案を示す。固定価格買い取り制度(FIT)法に関連する告示…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。





コメントを残す