損をしない中古車選びを ボルボの「保証プログラム」が優しい – ライブドア … – livedoor

Home » ショップ » 自動車 » 損をしない中古車選びを ボルボの「保証プログラム」が優しい – ライブドア … – livedoor
自動車 コメントはまだありません



AUTOCAR JAPAN sponsored by ボルボ・カー・ジャパンtext & photo: Kazuhide Ueno(上野和秀)

もくじ

ー ボルボの “優しさ” が、人気を集めている
ー 保証書 必ずチェックしよう!
ー 中古車を購入するときは保証書を必ずチェックだ!
ー 新型V60 5年保証が付いてくる

ボルボの “優しさ” が、人気を集めている

自然豊かでヒトを中心にゆったりと時が流れるスウェーデンのライフスタイルから生まれたボルボ。威厳的で硬いイメージのドイツ車と違ってヒトにやさしい心地良い北欧デザインと、乗員はもちろん歩行者や自転車までカバーする高い総合安全性を備えることから日本でも高い人気を得ている。

総合性能と完成度の高さが認められて第38回 2017-2018 日本カー・オブ・ザ・イヤーでは、日本車を始めとする並み居る強豪を抑えてボルボXC60が栄光に輝いたのは記憶に新しいところ。

こうしたヒトに優しいボルボ・ライフを支えてくれるのが、手厚く充実したアフターサポート・プログラムだ。そこでボルボのアフターサポート体制の特徴を、カスタマーサービス部の田中眞也マネージャーに聞いてみることにした。

――本来ボルボに付いてくる新車保証は、どのような内容ですか?

「ボルボ・カー・ジャパンが販売する新車には、基本部分に不具合が発生した場合、3年間走行距離無制限で無料修理されるボルボ・ワランティ(新車保証)が備わり、万一のトラブルの際に心強いロードサイド・アシスタンス・サービスも付帯しています」

「さらに初度登録日から3年間の点検整備とオイル等の必要な消耗品の交換が無償で提供されるボルボ・サービス・パスポートも付いていますので、安心でオトクなボルボ・ライフを楽しめます」

中古車でも、ボルボならオトク

新車も魅力的だが予算に限りがある時は、リーズナブルにボルボ・ライフを楽しめるユーズドカーに注目したい。お値頃な価格ですぐ手に入ることに加え、実際にクルマを見てボディカラーとインテリアカラーのマッチングや装着されているオプションを確認できるので、好みに合った1台を選ぶことができるからだ。

そのボルボの保証プログラム。ユーズドカーにも適用されるのかを尋ねてみると……
 

保証書 必ずチェックしよう!

「初度登録から3年の保証期間内でしたら、中古車で購入しても保証を引き継ぐことができます。なかでもボルボ・サービス・パスポートは3年間の無償点検整備と、オイル等の消耗品交換が受けられますので、とてもオトクなプログラムです」

「こうしたサポート・プログラムの継承は、初度登録日から3年以内の正規輸入車でしたら、VOLVO SELEKT(ボルボ認定中古車)で販売される車両はもちろん、街のユーズドカー・ショップで販売されているボルボにもちゃんと適用されます」

街の中古車店で買ったのに、引き継いでもらえる?! そのためには、あるモノが必要だという。

――ボルボ・ワランティとボルボ・サービス・パスポートを受け継ぐ条件はありますか?

「中古車でボルボ・ワランティとボルボ・サービス・パスポートを引き継げるのは、初度登録から3年以内の個体で、ボルボ・カー・ジャパンが発行した保証書が付いた車両になります。保証の継承は原則として正規ディーラーで有償点検を受けていただき、それから名義を変えることになります」

「もちろんボルボ認定中古車で販売される車両は、メーカー基準の厳格な点検整備がおこなわれ、期間内であれば保証を新オーナーに引き継いでから納車いたしますので、安心して乗ることができます。保証の継承手続きについては、まずはお近くのボルボ・ディーラーにご相談ください」

中古車を購入するときは保証書を必ずチェックだ!

取材を進めていくうちに、編集部はショッキングな情報を掴んだ。

街の中古車ショップで販売するボルボは、ディーラーより安い価格で並べられて目を惹くのだが、一部には、保証書がないものも存在するという情報だ。保証期間内であれば本来オーナーが受けられる様々なサポート・プログラムが無きものにされていることになる。

「ボルボ正規ディーラー以外で購入される時は保証書があることを必ず確認してください」

「正規ディーラーは敷居が高いと思っている方が多いと思いますが、実はとてもフレンドリーな存在で、整備のクオリティの高さを考えれば安いともいえます。ボルボのユーズドカーは買った後のサポート体制まで考えて選ぶのが正解です」

「せっかくのお得なサービスを是非存分に使っていただいて、長くベストコンディションで、何よりも安心してボルボ・オーナーライフを満喫していただきたいと思います」

そのサポート体制。新型ボルボV60では、さらに充実しているという。
 

新型V60 5年保証が付いてくる

先日発表され、すでに話題になっている新型V60。このクルマには新たなサポート・プログラムが追加された。そこでその気になる詳細を聞いてみた。

「9月25日に発表いたしました新型V60には、オーナー様に長く安心してボルボ・ライフを満喫していただくために、5年保証を付帯いたしました」

「これにより、新型V60は新車登録日から5年間走行距離無制限の保証をいたします。万が一、自動車を構成する部品に材質上あるいは製造上の不具合が発生した場合、5年間無償で修理を行います」

「24時間365日のエマージェンシーサポート、ロードサイドアシスタンスも5年間お使いいただけますので、これまでにも増して安心して長期間ボルボ・ライフを楽しんでいただけます」

「こうした付帯するサポート・プログラムを上手に使えば、楽しくオトクにボルボを満喫いただけます。詳しくはボルボ・ディーラーにお気軽にお問い合わせください」

保証の適用にはボルボが推奨する点検項目を定められた時期に実施するなど一定の条件があること、また使用過程で消耗/劣化する一部消耗部品の交換は保証対象外となるが、これは大きな安心だ!

「またディーラーで定期点検を受けてベストコンディションを保っていれば、次の下取りのときも高い査定額が期待できます。トータルなサポート体制を基準にクルマ選びをしていただければ、オトクに乗ることができます」

結論 ボルボのサポートを賢く使おう

ボルボは、新車でもユーズドカーになっても、オーナーにやさしいクルマだったのである。

そのメリットを最大限活かすために、正規ディーラーと仲良くしておくことにより、定期的な点検のほかキャンペーンやリコールの案内も届き、ボルボ・ライフを楽しむ有形無形のメリットがあることも知っておきたい。

付帯されるサポート・プログラムを賢く使って、安全でオトクにボルボを楽しんでみてはいかがだろうか。
 





コメントを残す