2輪車リセールプライスランキング公開!カワサキ Z900RSが2連覇 – https://autoc-one.jp/ (風刺記事) (プレスリリース)

Home » ショップ » バイク » 2輪車リセールプライスランキング公開!カワサキ Z900RSが2連覇 – https://autoc-one.jp/ (風刺記事) (プレスリリース)
バイク コメントはまだありません



【株式会社バイク王&カンパニー】 『リセール・プライス』ランキングを発表!『カワサキ・Z900RS』が2連覇!

バイクライフの楽しさやバイク市場の動向を発信するために活動を行う『バイク王 バイクライフ研究所』は、 2018年6月~8月の期間を対象に再び売却した際、高値の付くバイク=『リセール・プライスの高いバイク』の上位10車種を発表した。

『リセール・プライスの高いバイク』は、需要の高いバイク、つまり人気のあるバイクということでもあるが 26回目となる今回は「カワサキ Z900RS」が2連覇を達成した。

■総合ランキング

【株式会社バイク王&カンパニー】 『リセール・プライス』ランキングを発表!『カワサキ・Z900RS』が2連覇!

◇対象期間2018年6月~8月

26回目となる『リセール・プライス』ランキングは、『カワサキ Z900RS』が2位に1.0pt差を付け首位に輝いた。

今回のランキングでは、首位に輝いたカワサキ Z900RSのバリエーションモデルである『カワサキ Z900RS CAFE』が2位にランクインした。 当モデルはZ900RSをベースとし、ビキニカウルをはじめ、ブラックに塗装されたローポジションハンドル、ショートミラー、 ツートーンシートなど各所に専用パーツを装備することで、クラシカルなカフェレーサースタイルに仕立てられている。

2018年3月に国内販売が開始された当モデルだが、今回の対象期間では当研究所が規定する流通台数に達したこと、上質な車両が流通していることによりランクインしたものと推察される。

また、今回のランキングでは、前期間(2018年3月~5月)と比べて上位10車種の平均ポイント数が8.1pt上昇した。

これは、過去3年の同期間比較(下表参照)に比べると格段に高い数値だ。

この要因として、今回の上位10車種のうちの過半数が2017年末~2018年3月の間に新発売およびフルモデルチェンジした車種となり、良質な車両が高値傾向で流通していることによるものと考えられるであろう。

【株式会社バイク王&カンパニー】 『リセール・プライス』ランキングを発表!『カワサキ・Z900RS』が2連覇!

これから秋のバイクシーズンを迎え、 今後のランキングにどんな変化を及ぼすのか、 引き続き『リセール・プライス』ランキングにご注目!

■『リセール・プライス』とは

バイクを再び売却(=リセール)するときの価格(=プライス)を指す。

2018年10月現在、 新車で購入が可能なバイクを対象とし、 オークションで売却した際の落札金額の平均値と新車販売価格を基に『リセール・プライス』をポイント化。

ポイント数が高いほど、 『リセール・プライス』が高いと想定される。

本指標は、年間10万台以上の取り扱い台数を誇る『バイク王』のデータを基に、バイク王 バイクライフ研究所が独自に集計したものであり、バイクユーザーが新車あるいは中古バイクを購入する際の参考情報として活用されることを目的とされている。





コメントを残す