新品を作った方が資源の消費は3分の1に抑えられる – ニフティニュース

Home » リサイクル » 新品を作った方が資源の消費は3分の1に抑えられる – ニフティニュース
リサイクル コメントはまだありません



二酸化炭素の増加による地球温暖化やフロンガスによるオゾン層の破壊など、環境問題が叫ばれて久しいが、読者の皆さんにとって身近な対策なのがゴミの分別とリサイクルだろう。しかし、リサイクルが地球に優しいなんて嘘っぱちだ。

 例えば、ラベルを剥がし、キャップを外して分別しているペットボトル。リサイクルして新たに同じものを作るのに必要な石油の量は、新品を作るときのおよそ3・5倍。これではリサイクルが地球環境に良いと、一概には言えない。

 爪を剥がしてまでペットボトルからキャップの細い輪っかをとっても、結果的に地球にマイナスかもしれないとは泣けてくる。





コメントを残す