ブックオフグループホールディングス株式会社設立のお知らせ – 財経新聞

Home » リユース » ブックオフグループホールディングス株式会社設立のお知らせ – 財経新聞
リユース コメントはまだありません



ブックオフグループホールディングス株式会社設立のお知らせ

プレスリリース発表元企業:ブックオフグループホールディングス株式会社
ブックオフグループホールディングス企業ロゴ

ブックオフグループホールディングス株式会社(本社:神奈川県相模原市、代表取締役社長:堀内 康隆、以下「ブックオフグループホールディングス」)は、ブックオフグループホールディングスを株式移転設立完全親会社、ブックオフコーポレーション株式会社(本社:神奈川県相模原市、代表取締役社長:堀内 康隆)を株式移転完全子会社とする単独株式移転を行い、2018年10月1日付けで新会社として発足しました。

ブックオフグループホールディングスは、純粋持株会社としてグループ全体の経営戦略策定及び投資資金の調達や事業モデルの開発、経営人財の育成と適切な配置を行うことで、グループの経営資源を適切に配分し、経営の効率化を図ってまいります。

ホームページアドレス: https://www.bookoffgroup.co.jp/

■ブックオフグループの理念
ブックオフグループは、経営理念として『事業活動を通じての社会への貢献』と『全従業員の物心両面の幸福の追求』を掲げ、「本」の買取・販売からスタートして店舗を全国展開し、様々なモノのリユースにチャレンジして参りました。

ブックオフグループの強さは長年培ってきたブランド、店舗網、そして人財です。

これからのブックオフグループは「多くの人に楽しく豊かな生活を提供する」ことを使命と考え、「本」を中核としたリユースのリーディングカンパニーとして様々なモノのリユースを通じてたくさんのお客様の生活を楽しく豊かにすること、そして、その事業活動を担う私たち一人ひとりが成長し、会社が持続可能な成長を続けることで経営理念を実現します。

■設立の背景、目的
ブックオフグループホールディングスは、様々な要因により急速に変化しているリユース業界において、多様化する顧客ニーズへの対応、さらなる業務効率の改善、国内市場での大幅な競争力アップを実現するため、経営体制を見直し、変化が著しいリユース業界に対応した事業再編の機動性及び柔軟性を確保すると共に、スケールメリットを活かした経営を行うことで、企業価値の更なる向上を目指します。

■ブックオフグループホールディングス企業ロゴ

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/167318/LL_img_167318_1.jpg
ブックオフグループホールディングス企業ロゴ

■企業概要
(1) 商号 : ブックオフグループホールディングス株式会社
(2) 代表者 : 代表取締役社長 堀内 康隆
(3) 設立年月日 : 2018年10月1日
(4) 本店所在地 : 神奈川県相模原市南区古淵二丁目14番20号
(5) 事業内容 : グループ会社の経営管理及びそれに付帯する業務
(6) 資本金 : 100,000,000円
(7) 発行済株式数 : 20,547,413株
(8) 決算期 : 3月31日
(9) 会計監査人 : 有限責任監査法人トーマツ
(10) 株式名簿管理人 : 三菱UFJ信託銀行株式会社
(11) 上場取引所 : 東京証券取引所市場第一部 <証券コード:9278>
(12) 単元株式数 : 100株
(13) ホームページアドレス: https://www.bookoffgroup.co.jp/

詳細はこちら

プレスリリース提供元:@Press

スポンサードリンク





コメントを残す