ヤフオク! ロッカーで発送可に、ヤマト運輸と連携 :日本経済新聞 – 日本経済新聞

Home » オークション » ヤフオク! ロッカーで発送可に、ヤマト運輸と連携 :日本経済新聞 – 日本経済新聞
オークション コメントはまだありません



 ヤフーは19日、ヤマト運輸と共同で公共施設にある宅配専用ロッカーを使いオークションサイト「ヤフオク!」の荷物を発送できるサービスを開始したと発表した。オークションやフリマアプリを展開する競合企業に先駆けて新たな発送方法を導入することで、ヤフオク!の利便性を高める狙い。

 今回利用する専用ロッカー「PUDOステーション」は宅配会社が利用できるオープン型ロッカーで、駅やショッピングモールなど全国3000カ所に設置されている。ヤフオク!のアプリ画面に出た専用のコードをPUDOの専用端末に読み込ませるとロッカーが開く。出品者がロッカーに預けた荷物はヤマトのドライバーが回収し、落札者の元へ届ける仕組みだ。

 これまでPUDOは荷物の受け取りに限られていたが、ヤフーとヤマトのシステムが連携し、出品にも利用できるようになった。ヤフオク!の利用者は時間を気にせず、商品を発送できる。

秋割実施中!日経Wプランが12月末までお得!





コメントを残す