スターティアは新サービス「Startia Cloud Voice」を10月1日(月)から提供を開始 – 財経新聞

Home » ショップ » 家具 » スターティアは新サービス「Startia Cloud Voice」を10月1日(月)から提供を開始 – 財経新聞
家具 コメントはまだありません



■対象エリアを限定せず、全国で利用可能


 スターティアHD<3393>(東1)の子会社スターティアは新サービス「Startia Cloud Voice」を10月1日(月)から提供を開始する。

 同サービスは従来同社で提供してきた「スターコネクト」の後継サービスと位置づけており、対象エリアを限定せず、全国で利用可能である。また、同社の請求書一括請求サービスの「スリムビリング」にも適用しており、よりワンストップでのサービス提供が可能となっている。

 「Startia Cloud Voice」はPBX(構内交換機)をクラウド化することで、オンプレミスでの主装置が不要になり、リモートでの操作が可能。そのため、作業員の派遣費も削減することができ、即時対応とコスト削減の両方を実現できる。

 最近の働き方改革の流れで、自宅、リモートオフィスでの就業が進む中、このサービスを利用するとスマートフォンを会社の電話として利用することが可能になり、業務の効率化と社内の固定電話の削減につながる。(情報提供:日本インタビュ新聞社=Media-IR)

【関連記事・情報】

【業績でみる株価】FCMは18年3月期大幅増収増益・増配予想で再増額の可能性(2018/02/20)

【株式評論家の視点】日本システム技術は第3四半期営業黒字転換、昨年9月の下値圏に届き値ごろ感(2018/02/08)

カチタスはニトリの家具・インテリア付き中古住宅の販売に期待感、2600円どころが下値圏(2018/02/13)

【編集長の視点】BEENOSは1Q流通総額の高進捗率を手掛かりに売られ過ぎの訂正買いが拡大し続急伸(2018/02/19)





コメントを残す