心斎橋にブランドリユース店「アリュー」 元ガンバ大阪のJリーガーが手掛ける – なんば経済新聞

Home » リユース » 心斎橋にブランドリユース店「アリュー」 元ガンバ大阪のJリーガーが手掛ける – なんば経済新聞
リユース コメントはまだありません



 アメリカ村の心斎橋駅近くに9月15日、リユースセレクトショップ「ALLU(アリュー) 心斎橋店」(大阪市中央区西心斎橋1、TEL 06-4400-5111)がオープンした。

代表の嵜本晋輔さんは元Jリーガー

 運営会社SOU(東京都港区)の代表を務めるのは、ガンバ大阪の元Jリーガー、嵜本(さきもと)晋輔さん。同社では「世界中のプライスをもっとオープンにし、売買をスマートにする」をビジョンに掲げ、ブランド買い取り専門店「なんぼや」、「BRAND CONCIER(ブランドコンシェル)」、BtoBオークション事業「STAR BUYERS AUCTION(スターバイヤーズオークション)」、BtoC販売事業「BRAND RESALE SHOW ZIPANG(ブランドリセールショー ジパング)」などを展開。今年3月には東証マザーズにも上場した。


[広告]

 「ALLU」は、2016年10月に東京・銀座に1号店をオープンしており、心斎橋店は2号店となる。今年春には越境ECショッピングアプリ「豌豆公主(ワンドウ)」を通じて、中国への認知も広げている。心斎橋店は、1階にシャネルやグッチなどのバッグやアクセサリー、2階に男性向け中心の時計、3階にエルメス、4階にアパレルの各売り場を設けた。

 営業時間は11時~20時。





コメントを残す