ヤマダ電機、長岡に中古家電店 既存店を業態転換 – 日本経済新聞

Home » 中古品 » ヤマダ電機、長岡に中古家電店 既存店を業態転換 – 日本経済新聞
中古品 コメントはまだありません



 家電量販最大手のヤマダ電機は14日、新潟県長岡市内の家電専門店を改装し、中古家電やアウトレット商品を販売する「ヤマダアウトレット長岡店」として開業した。県内での初出店となる。低価格を武器に、単身赴任者や新入学の学生らの需要取り込みを狙う。

洗濯機など古い家電を消費者から買い取り修理・洗浄して販売する(ヤマダアウトレット長岡店)

 同店は関越自動車道・長岡インターチェンジ近くにあり、売り場面積は約2700平方メートル。消費者から買い取った洗濯機や冷蔵庫などを修理・洗浄して販売する。店頭で見本として使った展示品や、最新機種の発売で旧型となった型落ち品などもそろえる。

 同社は中古品やアウトレット品を扱う店舗の出店を加速している。長岡店は全国で24店目で、初めてソファやインテリア雑貨も扱う。

 ヤマダ電機は8月24日、長岡市内に家電と家具の複合店舗「家電住まいる館YAMADA長岡店」を開業している。

 市内にはケーズデンキや上新電機などの競合店がある。ヤマダアウトレット長岡店の古沢雄介店長は「他店にない品ぞろえで勝負する」と話している。

秋割実施中!日経Wプランが12月末までお得!





コメントを残す