もっとジモトai 「世界一の九州が始まる…」 16日(日)午前10時15分から /長崎 – 毎日新聞

Home » リサイクル » もっとジモトai 「世界一の九州が始まる…」 16日(日)午前10時15分から /長崎 – 毎日新聞
リサイクル コメントはまだありません



 ◆「世界一の九州が始まる~プラスチックごみが大変身!~」

地廃地消のリサイクル

 “耐水性に優れて腐らず、何度でもリサイクルして再生可能!!”そんな万能建材が、長崎市琴海戸根町で作られている「PBウッド」だ。実はこれ、もとはゴミとして捨てられたペットボトルやハンガー、ポリタンクなどの廃プラスチック。ゴミに独自の技術を施し、人工建材として生まれ変わらせた。木と違い腐食せず、かつ、杉と同等の強度を持つ『PBウッド』は、ウッドデッキやベンチの材料に重宝されている。

 作っているのは九州運輸機工という運送会社。17年前に菅藤重信社長(68)が新事業としてリサイクルビ…



この記事は有料記事です。

残り370文字(全文650文字)




コメントを残す