日本テレホンがストップ高、リユース好調で1Q赤字大幅縮小 – 会社四季報オンライン

Home » リユース » 日本テレホンがストップ高、リユース好調で1Q赤字大幅縮小 – 会社四季報オンライン
リユース コメントはまだありません



 ジャスダック上場で携帯販売店を展開する日本テレホン(9425)が急伸。午前10時30分時点では値幅制限上限となる前日比100円ストップ高の710円買い気配となり、買い注文12万4300株に対し、売り注文6万5600株と偏在している。12日の大引け後に発表した今2019年4月期第1四半期(18年5~7月)決算で赤字幅が前年同期より大きく縮小しており、刺激材料になっているようだ。

 今第1四半期の営業赤字は前年同期の4900万円から600万円に、最終赤字も5600万円から200万円に大幅に縮小した。法人向け中古携帯(リユース)販売では販売台数が減少したものの、売り上げ単価が上昇し売上高が増加。販売管理費の削減も奏功した。

 通期業績計画に変更はなく、営業損益は3000万円の黒字、最終損益も2000万円の黒字に転換する見通しだ。





コメントを残す