リアル×バーチャルで中古自転車市場に革命を。次世代型ショップ「クラウンギアーズ」とは – サイクルスポーツ (プレスリリース)

Home » ショップ » ロードバイク・自転車 » リアル×バーチャルで中古自転車市場に革命を。次世代型ショップ「クラウンギアーズ」とは – サイクルスポーツ (プレスリリース)
ロードバイク・自転車 コメントはまだありません



東京メトロ 副都心線 北参道駅より徒歩3分の位置にある「クラウンギアーズ」は、まるでカフェのようなムードが漂う自転車ショップだ。一歩足を踏み入れれば、あまりの高級感に「中古」という文字を忘れてしまう。

店内に所狭しと並ぶのは、バイクやホイール、アクセサリーの数々。中古車のみならず新品の取り扱いもあるため、ヴィンテージモデルや新型車と出会えるのも大きな魅力のひとつだ。

「実店舗はクラウンギアーズのショールーム。私たちのサービスのコンセプトが詰まった空間に設計しています」(同店スタッフより)

クラウンギアーズの理念である『価値あるものを買い取り、新たに価値を高めて提供する』という考え方は、店内のあちらこちらで垣間見ることができる。

例えば整備スペース。買い取った自転車の消耗品は交換、駆動部は欠損がないか念入りにチェックを入れ、安心して乗ることができるよう再リリースしているという。もちろん整備にあたるのは、自転車安全整備士の免許を持つ経験豊富なスタッフだ。
 

しかしクラウンギアーズの魅力はこれだけではない。店の奥には、スタジオブースが設置されている。

「私たちはネットでの通販をメインに中古車の販売をしています。一番大切なのはお客さまの安全・安心です。そのためにこのスペースでは、販売サイトに掲載するための動画撮影を行なっています」

そう、ここからがクラウンギアーズのサービスにおける醍醐味だ。リアルの店舗がありながら、主戦場はネットの通信販売にする挑戦的な売り方にフォーカスする。





コメントを残す