リサイクルで障害者支援 後藤勉さん(60) 就労へのきっかけを /鳥取 – 毎日新聞

Home » リサイクル » リサイクルで障害者支援 後藤勉さん(60) 就労へのきっかけを /鳥取 – 毎日新聞
リサイクル コメントはまだありません



リサイクルで障害者支援に取り組む後藤勉さん=鳥取県米子市淀江町で、横井信洋撮影

後藤勉(ごとうつとむ)さん

 CDやLP、食器、玩具、文具、楽器、家具……。米子市淀江町淀江で自動車塗装用の乾燥機、LED照明などを製造する「レッド・ウイング・ジャパン」にはリサイクルショップ「BAKU」が併設されている。「売り上げを障害を持つ子どもたちのために役立てよう」と昨年10月から始めた。市を通じて市内の児童福祉施設から具体的な要望を聞き、これまでに絵本や小型のトランポリン用器具を寄贈してきた。

 大手農機具メーカー勤務を経て2012年にレッド社を起業した。「コストダウンだけでなく、必要とされる…



この記事は有料記事です。

残り700文字(全文952文字)




コメントを残す