エコノスのフィスコ二期業績予想 – 財経新聞

Home » ショップ » フィギュア » エコノスのフィスコ二期業績予想 – 財経新聞
フィギュア コメントはまだありません



*20:57JST エコノス<3136>のフィスコ二期業績予想
※この業績予想は2018年8月18日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

エコノス<3136>

3ヶ月後
予想株価
650円

北海道でブックオフやハードオフの加盟店として店舗を展開。温室効果ガス排出権の売買仲介なども行う。海外ネット通販からは撤退し、iPhone修理店は1店舗に集約。選択と集中により、19.3期1Qは営業黒字に。

中古本や衣料品を扱うリユース店が低調。だがカードやフィギュアなどのホビーを扱うリユース店が堅調。不採算事業からの撤退・縮小による経費削減も効く。19.3期は黒字転換へ。株価は妥当な水準と見て横ばいを想定。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
19.3連/F予/3,710/75/30/20/23.22/0.00
20.3連/F予/3,850/90/45/30/34.57/0.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2018/08/18
執筆者:JK《FA》





コメントを残す