外環道を使った高速バス、新松戸駅・松戸駅~羽田空港線の試乗レポート。松戸から最短50分で空港へ – トラベル Watch

Home » ショップ » 金券・チケット » 外環道を使った高速バス、新松戸駅・松戸駅~羽田空港線の試乗レポート。松戸から最短50分で空港へ – トラベル Watch
金券・チケット コメントはまだありません



京成バス、松戸新京成バス、京急バスは、新松戸駅・松戸駅~羽田空港線の運行を9月1日から開始するのにあたり、開業式典と試乗会を開催した

 京成バス、松戸新京成バス、京急バス(京浜急行バス)は、新松戸駅・松戸駅~羽田空港線の運行を9月1日から開始する。6月2日に開通した外環道(東京外かく環状道路)の松戸IC(インターチェンジ)~高谷JCT(ジャンクション)間を経由して新松戸駅・松戸駅と羽田空港を結ぶ新路線で、片道料金は大人1300円、子供650円。

 松戸市内からの乗車にはPASMOやSuicaといったICカードも利用可能だが、羽田空港から松戸へ向かう際には、羽田空港内の京浜急行バスチケットカウンターか自動券売機で乗車券を購入する必要があるので要注意。

 松戸駅~羽田空港間の所要時間は最短50分、新松戸駅~羽田空港間は最短75分で結ぶ。運行開始前の8月29日、松戸市の観光名所である「戸定が丘歴史公園」の駐車場で開業式典を開催したので、その模様をレポートする。





コメントを残す