【DQMSL】第3回マスターズGP Aランク使用禁止の途中経過! – GAMY

Home » リペア » 【DQMSL】第3回マスターズGP Aランク使用禁止の途中経過! – GAMY
リペア コメントはまだありません



第3回マスターズGPはランクA使用不可のルールで開催されています!白夜の魔人やウルスラなどの人気モンスターが使えず、ウェイトバランスが難しいルールです!

第3回マスターズGP

第17シーズン 第3回マスターズGPはランクA使用不可ルールで開催されています!

白夜の魔人、ウルスラ、凶スカルゴン、スカルナイトといった低ウェイトの人気モンスターが使えなくなります。

しかし逆に高ランクモンスターは一切制限がないので、ドレアムでもヴェルザーでも何でも使えます。

ウェイト調整として重要なAランクが使えないとパーティ全体のウェイトバランスを取るのが難しいです。

第1回、第2回は安定して勝てるパーティを組めましたが、今回はなかなかパーティが定まりません。

ダークドレアム、ヴォルカドラゴン、キラーマジンガ、マーズフェイスあたりを入れ替えて使ってみました。

結局ダースガルマ、キルバーン、オーシャンボーンの組み合わせに落ち着きました。

観戦コード:32562482

えんまのつかいがいるとにおうだちをしても一発で倒されてしまうので、みがわりにしてダメージを分散します。

体技代償ダメージ+魔界のマグマの反撃ダメージでかなり削ることが出来ます。

あとはみがわり貫通の魔界の業火でトドメです。

ギラが通る速攻パーティに関してはヴェルザーさえ動けばなとかなるパターンが多いです。

観戦コード:71901388

ポセイドンに対しては勝率はなかなかいいです。

自然パーティは体技ばかりなので体技代償の刻印はかなり効果的です。
神鳥の守護やガイアシールドを張っても刻印ダメージは固定なのが強いです。

黒の核晶で3ターン目に自爆し、魔界の業火とカオスストームの火力ゴリ押しで倒します。

戦慄の波動でザキが入ればラッキーですが、そうそう成功しないのであまり頼りにはなりません。

観戦コード:72185415

物質パーティにはあまり勝率が良くないです。
最近はタイプGを完成させている人が増えてきて、かなり手ごわくなっています。

オーシャンボーンのにおうだちがパイロビームで剥がされる確率が高く、立ち回りに変化を付ける必要があります。

キラーマジンガがオートリペアで体技代償や継続ダメージを回復してしまうのが厄介です。

1ターン目にブレードゼロを使ってくる可能性が非常に高いので、あえて黒の核晶を使わずキルトラップを使っても面白いかもしれません。

勝率は5~6割くらいで、ゴールデン1と戦って負けることもよくあるので全然ポイントを積めません。

ゴールデン3から数回勝つところまではいけますが、そこからまた連敗で戻されるの繰り返しです。

今回は勝率があまりよくないのでここからポイントを積むのは厳しいです。

シーズン順位は今の段階で80位台なので、最終的に100位をキープするのはちょっと無理かもしれません。





コメントを残す