IBJは自社株買いが好感されて出直り強める – 財経新聞

Home » ショップ » 家具 » IBJは自社株買いが好感されて出直り強める – 財経新聞
家具 コメントはまだありません



■四半期決算発表後の下げをジリジリ回復


 IBJ<6071>(東1)は17日、14時40分にかけて7%高の550円(36円高)前後で推移し、出直り基調を強めている。婚活サイト運営などを行い、16日の取引終了後に自己株式の取得(自社株買い)を発表。材料視されている。

 自社株買いの取得上限株数は100万株(自己株式を除く発行済株式総数に対する割合2.49%)、上限金額は5.0億円、期間は2018年8月23日から同年10月31日まで。

 8月10日に第2四半期決算を発表し、株価はそれまでの600円前後から12日の一時482円まで19%下げたが、その後は日々の下値をセリ上げつつある。(HC) (情報提供:日本インタビュ新聞社=Media-IR)

【関連記事・情報】

【業績でみる株価】FCMは18年3月期大幅増収増益・増配予想で再増額の可能性(2018/02/20)

【株式評論家の視点】日本システム技術は第3四半期営業黒字転換、昨年9月の下値圏に届き値ごろ感(2018/02/08)

カチタスはニトリの家具・インテリア付き中古住宅の販売に期待感、2600円どころが下値圏(2018/02/13)

【編集長の視点】BEENOSは1Q流通総額の高進捗率を手掛かりに売られ過ぎの訂正買いが拡大し続急伸(2018/02/19)





コメントを残す