プレミアグループと協業 – グーネット自動車流通

Home » ショップ » 自動車 » プレミアグループと協業 – グーネット自動車流通
自動車 コメントはまだありません



プレミアグループと協業

UcarBID加盟店獲得加速を図る

会社名:ユーカーパック

 UcarPAC(東京都江戸川区:中谷圭吾社長、以下 ユーカーパック)は、2018年8月よりプレミアグループ(東京都港区:柴田洋一社長)と、「UcarBID」加盟店開発の促進で本格的に協業を開始した。

 ユーカーパックは、プレミアグループの自動車販売店ネットワークを通じて、同社が提供する事業者向けオークションサイト「UcarBID」の加盟店開発を推進することで、より多くの自動車販売店に中古車流通の新しいカタチを提案していくとしている。

 ユーカーパックは2016年4月にスタート。クルマを売りたいユーザー向けのサービスサイト「Ucar査定」と中古車買取会社や販売会社が参加可能な事業者向けのオークションサイト「UcarBID」という2つのサービスから構成されている。ユーザーは取次店(査定拠点)または自宅にて「Ucar査定」を一度受けるだけで、ユーカーパック独自の査定アプリにより車両情報をデータ化。それらの車両データを「UcarBID」に出品することで、最大全国3000店舗以上の中古車買取店や販売店からの買取金額の提示を受けることができる。事業者にとっては、ユーザーが直前まで乗っていた全国各地の新鮮な車両をインターネット上で手間なく仕入れることがでる。

 今回の協業先である、プレミアグループは、カーライフのトータルサポートを推進し、オートクレジット、ワランティ(自動車保証)、整備鈑金など「クルマ」に関連する様々なサービスを全国約1万8000社の自動車販売店や個人のユーザーに提供している。

 ユーカーパックは、「UcarBID」を利用することにより、自動車販売店が多くの手間やコストを掛けることなく、より効率的で無駄のない中古車の仕入れを提供する。また、一方「Ucar査定」を利用するユーザーには加盟店数増加によるメリットを提供する。

 ユーカーパックは「ユーザーとってより安心でお得な新しいな中古車流通のカタチの構築を目指していきます」としている





コメントを残す