イボキン 金属リサイクル堅調 上場後初の決算発表 – 神戸新聞

Home » リサイクル » イボキン 金属リサイクル堅調 上場後初の決算発表 – 神戸新聞
リサイクル コメントはまだありません



(表の数字の単位は百万円。▲は赤字計上か、割合減少。前期の配当は実績)

(表の数字の単位は百万円。▲は赤字計上か、割合減少。前期の配当は実績)

 金属リサイクル業のイボキン(たつの市)は10日、2018年6月中間連結決算を発表した。売上高は33億1300万円。鉄鋼メーカーの生産増により金属スクラップリサイクル事業が堅調に推移し、ビルやプラントの解体工事で大型案件を受注したという。今月2日にジャスダック市場に上場後初の決算発表のため、前期比率は非開示。

 通期は、金属破砕機導入による作業効率化や、利益率の高いプラント解体事業が堅調に推移するとみて2年連続の増収増益を予想する。(綱嶋葉名)





コメントを残す