研究カメラ質屋に売却 奈文研主任を懲戒解雇 偽1万円札使用も – 産経ニュース

Home » 質屋 » 研究カメラ質屋に売却 奈文研主任を懲戒解雇 偽1万円札使用も – 産経ニュース
質屋 コメントはまだありません



 独立行政法人国立文化財機構は10日、研究に使うカメラを質屋に売却したとして、奈良文化財研究所(奈良市)の大河内隆之主任研究員(50)を懲戒解雇した。

 国立文化財機構によると、大河内主任研究員は平成28年4月に研究で使用していたカメラを質屋に売却し、現金7万円を着服した。今年6月に奈良県警に業務上横領容疑で逮捕され、奈良地検が7月10日、同罪で起訴した。

 地検は8月10日、奈良県生駒市にある百貨店内の2店舗で6月12日に偽の1万円札を使用したとして、偽造通貨行使の罪でも起訴した。





コメントを残す