クラウンジュエル社が『株式会社ZOZOUSED』へ社名を変更 – ECのミカタ

Home » 買取 » クラウンジュエル社が『株式会社ZOZOUSED』へ社名を変更 – ECのミカタ
買取 コメントはまだありません



スタートトゥデイの連結子会社化である株式会社クラウンジュエル(本社:東京都渋谷区 代表取締役社長:宮澤 高浩)は、社名を「株式会社ZOZOUSED」に変更することを公表した。

ブランド古着のファッションモール「ZOZOUSED」を運営する株式会社クラウンジュエル(本社:東京都渋谷区 代表取締役社長:宮澤 高浩)は、2018年10月1日付で、社名を「株式会社ZOZOUSED」に変更することを明らかにした。

商品取扱高は159.5億円にも上る

ZOZOUSEDは、日本最大級のファッション通販サイトZOZOTOWN内のブランド古着のファッションモールだ。取り扱いブランドは8,000以上、常時100万点以上のカジュアルブランドからハイブランドまで幅広いアイテムを中古ならではの手ごろな価格で販売している。

そのZOZOUSEDを運営する同社は、2005年7月に設立され、ファッション専門オークションサイト「CROWN JEWEL」を運営。2011年6 月に株式会社スタートトゥデイの連結子会社化しファッション通販サイト「ZOZOTOWN」内にブランド古着のセレクトショップ「ZOZOUSED」を開設した。商品取扱高は、2018年3月期通期で実に159.5億円(前年比23.9%増)に上っている。

またECのミカタ編集部による先の取材でも明らかになったように、ユーズドファッションというより個別のアイテムに即したハードルの高いカスタマーサポートが求められる分野において、システマチックかつパーソナライズされた施策を展開し、ユーザーとのロイヤリティ構築に余念が無い点も特筆に値する。

<社名変更の概要>

【変更後の社名】
株式会社ZOZOUSED(ゾゾユーズド) (英語表記 ZOZOUSED, Inc.)

【変更予定日】
2018 年10 月1 日(月)

なお、新会社ロゴなどのその他詳細は、決定次第改めて告知される見込みだ。

ZOZOのグループ会社としての位置付けを明確化

今回の社名変更に際して、同社からは次のようなコメントが出されている。

「この度、株式会社スタートトゥデイが『株式会社ZOZO(ゾゾ)』へ社名変更することに伴い、より一層協業推進を図る為に社名変更することにいたしました。今後、新社名である『株式会社ZOZOUSED』として、ブランド古着の買取と販売を通して、当社のビジョンであるファッションの新しいアタリマエをお客様に提供してまいります」

今やECやファッション関連のニュースで目にしない日は無いとも言える、日本最大級のファッション通販サイトZOZOTOWNとスタートトゥデイ社。そのユーズド部門を担うクラウンジュエル社は、「株式会社ZOZOUSED」として、同ブランドの一員として一層その存在感を確かなものにしそうだ。今後のさらなる飛躍に熱い視線を送りたい。

なおECのミカタ編集部では、今回の社名変更の発表にさきがけ、クラウンジュエル社にZOZOTOWN買取サービスの顧客対応現場を直撃する取材を行っている
その内容はこちら)。





コメントを残す