平成29年度における家電リサイクル実績が発表されました – 経済産業省 (プレスリリース)

Home » リサイクル » 平成29年度における家電リサイクル実績が発表されました – 経済産業省 (プレスリリース)
リサイクル コメントはまだありません



平成30年7月17日
九州経済産業局

平成30年6月7日、経済産業省及び環境省から平成29年度の家電リサイクル法の施行状況(引取実績)及び家電メーカー各社による家電リサイクル実績が発表されました。
 詳細は経済産業省のホームページをご覧下さい。

九州での家電リサイクル法施行状況(引取実績)

 平成29年度に製造業者等が九州の指定引取場所で引き取った廃家電4品目の合計は、約112万台(全国比9.4%)となっており、内訳を見ると、エアコンが約28万台(同10.0%)、ブラウン管式テレビが約9万台(同8.5%)、液晶・プラズマ式テレビが約13万台(同8.9%)、冷蔵庫・冷凍庫が約30万台(同10.1%)、洗濯機・衣類乾燥機が約31万台(同8.8%)となっています。

九州の指定引取場所における引取台数(平成29年度)

引取台数(千台) 構成比 前年比 
エアコン 283 25.3% 8.7%
ブラウン管テレビ 88 7.9% ▲21.0%
液晶・プラズマテレビ 133 11.9% 1.7%
冷蔵庫・冷凍庫 301 26.9% 6.6%
洗濯機・衣類乾燥機 312 27.9% 6.1%
4品目合計 1,117 3.5%

(詳細は別紙参照(Excel:13KB)

本件に関するお問い合わせ先

九州経済産業局 資源エネルギー環境部 環境・リサイクル課

電話:092-482-5471 FAX:092-482-5554 





コメントを残す