パチンコ新台「限界突破スペック」で完全王者へ!? パチスロ「中古価格300万円」超えコンテンツへ熱視線……【GJ新台分析―パチンコ編ー】 – Business Journal

Home » ショップ » ゲーム機 » パチンコ新台「限界突破スペック」で完全王者へ!? パチスロ「中古価格300万円」超えコンテンツへ熱視線……【GJ新台分析―パチンコ編ー】 – Business Journal
ゲーム機 コメントはまだありません



 人気のバロメーターでもある「中古機価格」は、7月10日時点で300万円を突破。パチスロ5.5号機の王者がパチンコでも旋風を巻き起こす!?

【GJ新台分析】ファイルNO・0301

パチスロの出玉性能を継承!? 強烈な「限界突破スペック」へ熱視線!!

『CR聖闘士星矢4 The Battle of”限界突破”』(SANYO)8月6日導入予定



パチンコ新台「限界突破スペック」で完全王者へ!? パチスロ「中古価格300万円」超えコンテンツへ熱視線......【GJ新台分析―パチンコ編ー】の画像1
SANYO HP」より

・大当たり確率:約1/319.6 →約 1/135.6
・転落確率:約1/546.1
・賞球数:4(ヘソ・左入賞口)&1(電チュー)&13(大入賞口)&3(右入賞口)
・確変突入率:50%
・右打ち中の確変継続率:約64%
・カウント:9カウント
・ラウンド:15Ror5R
・電チューサポート:100回+a
・最大出玉数:1755個
○○○

■ 出玉 ■
本機を語るうえで外せないのは驚異の「バトル勝率80%」。その時点でかなり魅力的だが、右打ち時の大当りも「すべて15R」と強力。『ヤレる感』を与える出玉性能を実現している。

■スペック■
大当たり確率約1/319のV確変で転落タイプ。確変継続率は約64%というスペックとなっている。初回大当り時の確変突入率は50%。確変からの転落率は約1/546.1と、従来の転落タイプに比べ落ちにくい仕様だ。

■ 演出 ■
最大の特徴は「STとバトルタイプ」という2つのゲーム性を備えた「Wバトルモード」を搭載している点。99回転を超え、確変状態だった場合の100回転以降はバトルタイプのゲーム性となっている。大当りor転落のジャッジを行うバトルはプレイヤーを熱くさせてくれそうだ。
(文=編集部)



コメントを残す