リコー、空室画像にバーチャルで家具などを配置可能なサービス – ニコニコニュース

Home » ショップ » 家具 » リコー、空室画像にバーチャルで家具などを配置可能なサービス – ニコニコニュース
家具 コメントはまだありません



リコーは、360°の全天球イメージをWeb サイトに表示できるクラウドサービス「THETA 360.biz」の新たなサービスとして、空室の360°不動産物件画像にバーチャルで家具や小物を配置し、部屋のイメージをより具体的、魅力的に表示可能な「RICOH360 – VR
ステージング」を開発し、 7月17日より提供開始すると発表した。

今回新たに追加した「RICOH360 – VR ステージング」は、実物の家具のようなリアリティを追求した仕上がりで不動産の空室物件画像にバーチャルで家具や小物を配置し表示することで、中古や賃貸物件を検討している人に、部屋の具体的な活用イメージや、魅力的な空間イメージを360°で閲覧してもらい、早期の契約に結び付けるためのツール。

料金は1画像あたり34,800円(税別)から。こちらは、お任せプランで、1つ1つのアイテムを指定できるカスタムプランもある。

同社では、家具や小物の影、洗面台の鏡への映りこみなど、実物に近いリアリティを追求した点が特徴だと話す。

このツールを利用することで、100インチの液晶テレビや高級家具など、実際に購入して設置するのに比べ、大幅にコストを削減できるという。
(丸山篤)



画像提供:マイナビニュース



コメントを残す