サイトID不正取得疑い ネットで販売か、埼玉 – 日本経済新聞

Home » オークション » サイトID不正取得疑い ネットで販売か、埼玉 – 日本経済新聞
オークション コメントはまだありません



 埼玉県警は12日、美容室予約の「ホットぺッパービューティー」や旅行予約の「じゃらんnet」など、リクルート社の運営サイトで使える会員IDを不正に取得したとして、同県越谷市東町5、無職、広瀬恵一容疑者(38)を私電磁的記録不正作出・同供用の疑いで逮捕した。

 県警によると、キャンペーンで割引ポイントが付与されたIDをインターネットオークションで販売していたとみられる。「6万個のIDを取得し2千万円を売り上げた」と供述しており、県警は裏付けを進めている。

 逮捕容疑は2016年6~9月、偽名などを使って4つの会員IDを不正取得した疑い。IDは付いているポイントに応じて、ネットオークションで980~240円で落札された。

 リクルート社は複数のIDを取得することを規約で禁じているが、実際は別の名前やメールアドレスを登録すれば取得できる。広瀬容疑者は、大量のメールアドレスを自動生成するソフトを利用していたとみられる。

 県警が2017年12月、オークションサイトで会員IDが出品されているのを見つけ、捜査していた。〔共同〕





コメントを残す