【DQMSL】新生転生「死神キルバーン」の特技構成・スキル振りを考察! – GAMY

Home » リペア » 【DQMSL】新生転生「死神キルバーン」の特技構成・スキル振りを考察! – GAMY
リペア コメントはまだありません



ダイの大冒険コラボふくびきで手に入った死神キルバーンには、どんな特技を覚えさせると使いやすいのでしょうか。特技の候補や特技構成について考察します!

死神キルバーンの特技

ダイの大冒険コラボの期間限定ガチャで手に入った死神キルバーンです!

新生転生で劇的に強化され、1枚からでもマスターズGPで使えるモンスターになりました。

魔界のたまごで特技をカスタマイズできるのが特徴です。

どんな特技構成が使いやすいのかを考察します!

死神キルバーンの特徴

キルバーンの強みはなんといっても黒の核晶(コア)です。
1ターン目はほぼこれを使うことが確定しています。

自爆できるのは3ターン目以降なので、2~3ターン目に何をさせたいかで特技を選びます。

黒の核晶を使うと素早さが2段階上がり、先手を取りやすいのが特徴です。
先制で攻撃してもいいし、補助や回復を挟むにも最適です。

また、黒の核晶は消費MPが低いこと、長期戦向きではないことから、消費MPが高い特技でも使いこなすことができます。
(ライトメタルボディ持ちで消費MP1.2倍であることを考慮してMP配分を決める必要があります。)

魔界のマグマの特性を持ち、いるだけで厄介な存在なので守備系の特技で生き延びる戦略と相性がいいです。

画像1:普通の黒の核晶
画像2:体技ダメージ+15%、スライム系へのダメージ+13%で黒の核晶

黒の核晶のダメージは無属性の体技ダメージとなります。

装備やリーダー特性による体技ダメージアップや、系統へのダメージアップの効果が乗ります。

また、盲信のかくせいの攻撃ダメージ1.5倍を乗せることができます。

特技の候補

・キルトラップ
敵全体を斬撃刻印状態にして、斬撃系の特技を使った時に最大HPの半分のダメージを受ける状態にします。
この特技は先制発動する上に、特技使用後にAI行動が発動します。
そのため、カウントダウンが0の状態でキルトラップを使えば先制で自爆することができます。
キルバーンを使いこなす上で非常に重要な特技です。
もちろん単に斬撃刻印を目的として使うのもありです。

・黒の核晶
これがないとキルバーンは始まりません。
複雑な仕組みでクセが強い特技なので、性質をしっかり理解しておく必要があります。
引き継がない理由はなく、実質固有特技みたいなものです。
ちなみに特技プラスを付けても消費MPが減るだけなので、プラスにこだわる必要はありません。

・バーニングクリメイション
全体ギラ系ダメージの体技で、サンダーボルトと同じです。
キルバーンが持つ自爆以外の数少ない攻撃特技で、ステータスに依存しないため一定のダメージを与えやすいです。

・死神の笛
敵全体の攻撃力と賢さを下げる特技で、ダメージはありません。
2ターン目に先手で使い、間接的にダメージを減らすことで3ターン目までの生存率を上げることができます。
魔界のマグマで攻撃力を確実に2段階下げられるので、賢さダウン用となると使いどころはあまりないです。

・ファントムレイザー
通常攻撃と斬撃を反射する特技で、キラートラップと同等の効果です。
斬撃よそくに比べると反射ダメージが弱く、反射目的というよりは攻撃が流れてくるのを防ぐ目的になります。
反射すると魔界のマグマが発動しないので、あえてダメージを受けた方がいい場合もあり、使うタイミングの判断が難しい特技です。

・ランドインパクト/はげしいおたけび
ピオラで先手を取れることを利用し、マインドを狙いにいけます。
キルバーンは攻撃力が低いのでダメージにはほとんど期待できません。
反射されてマインドが入ってもオートリペアで回復できるため、反射持ちがいても気にせず撃てます。
とはいえ数量限定のレア特技なのでキルバーンに付けるのは最適とまでは言えません。

・サイコキャノン
攻撃系の特技がバーニングクリメイションだけだとギラが効かない相手にダメージを与えられません。
キルバーンの賢さだと決め手になるほどの火力は出せませんが、あと少しを削りたい時に役立ちます。

・ベホマラー
2ターン目に先制で回復を挟むことができます。
これもやはり装備やスキルのたねで補強しないと満足な回復量は得られません。

・ザオリク
復活しても敵の攻撃でやられる可能性が高いため、先制を取れるモンスターは基本的に蘇生特技との相性はよくないです。
キルバーン同士で自爆の撃ちあいになった時に、ザオリクしつつ自爆の選択肢があると4ターン目に勝ちを拾いにいけるかもしれません。

・光の洗礼(光のはどう)
オートリペアとピオラの効果で2ターン目にほぼ先手で動けるため、状態異常回復特技と相性がいいです。
1ターン目に状態異常を受けたモンスターを解除してAIで行動させたり、マ素や継続ダメージを解除することで被害を最小限に抑えられます。
ただ、魔界のたまごで覚えられるのは単体の光の洗礼だけで、光のはどうを覚えるには超マスターエッグが必要になってしまいます。

・ダメージバリア
2ターン目を生き残るためには防御しているのが一番ですが、キルバーンだけ生き残って周りのモンスターがやられると負け確定になってしまいます。
全体の耐久力を上げるためにダメージバリアは有効です。
魔界のたまごも手に入れやすく、気軽に付け外しできます。

特技構成・スキル振り

◆攻撃型
特技:黒の核晶、はげしいおたけび、バーニングクリメイション
スキル:攻撃力75、素早さ45

キルバーンは物理アタッカーではないので、倍率が高く会心判定があるランドインパクトより、はげしいおたけびの方が無難です。
バーニングクリメイションを付けると体技2つになってしまうのが懸念点でしょうか。
自ら攻撃特技を使えることで、自爆ダメージだけでは足らないあと一撃を補うことができます。

◆呪文型
特技:黒の核晶、ベホマラー、サイコキャノン
スキル:賢さ75、防御力45

回復も攻撃もできるバランス型です。
賢さはスキルのたねや装備による伸びが大きく、☆が少なくてもそれなりに活躍させやすいです。
ときどきインテの装備を持たせて、イオナズンやバギクロスを使わせても面白いです。

◆防御型
特技:黒の核晶、ダメージバリア、ファントムレイザー
スキル:防御力75、攻撃力45

耐えて自爆まで持っていくことを目的とした構成です。
攻撃力に振るとファントムレイザーの反射ダメージが若干上がります。
反射ダメージに期待するのであれば斬撃よそくもありです。

◆回復型
特技:黒の核晶、ザオリク、光の洗礼
スキル:防御力100

回復に特化した変則的な構成です。
特技を使う必要がない時は防御で魔界のマグマを狙います。





コメントを残す