ファッションアイテムは「借りて試す」がOKの時代へ 新しい定額制サービスの形 – BIGLOBEニュース

Home » ショップ » ゴルフクラブ » ファッションアイテムは「借りて試す」がOKの時代へ 新しい定額制サービスの形 – BIGLOBEニュース
ゴルフクラブ コメントはまだありません



月額6800円でブランドバッグを借りられるシェアリングサービス「Laxus」(ラクサス)

写真を拡大

 スマートフォンで流行しているサービスや使い方を、イマドキ女子の「美咲」が上司の課長に分かりやすく解説する連載「美咲が教える スマホ時代の歩き方」。今回はサブスクリプションサービスについて紹介します。ファッションアイテムを定額でレンタルできるサービスがあるのをご存じですか?(記事中の価格は全て税別)
●登場人物紹介
美咲 課長、おはようございまーす。
課長 おはよう。おっ、新しいバッグ? しかもそれ、グッチじゃないか!
美咲 気づいてくれました? 前使っていたプラダもよかったけど、これもかわいいですよね!
課長 ちょ、ちょっと待て。何でうちみたいな平々凡々な会社の給料で、グッチやらプラダやら高級なバッグを買えるんだ? もしかして今流行の「パパ活」とかしてるんじゃ……。
美咲 失礼な! ちゃんと自分で稼いだお金ですよ。とはいっても月に6800円だし、借りているだけですけどね。
課長 え? それ自分のものじゃないの? お金払ってブランドバッグを借りてるの??
美咲 あはは、そんな驚いた顔しなくても。そういうサービスがあるんですよ。「サブスクリプションサービス」って聞いたことありません?
課長 それなら知っているけど……。「Spotify」とか「Netflix」とか、いわゆる「月いくらで〇〇放題」ってやつでしょ。そのバッグ版みたいなサービスもあるの?
美咲 はい。これは「Laxus」っていうサブスクサービスで借りたものです。他にもいろいろあって、普通に買うより便利だから侮れないですよ。
●女性向けサブスクサービスの本当のメリットって?
課長 例えばどんなものがあるの?
美咲 ファッションレンタルだと「airCloset」「EDIST. CLOSET」「SUSTINA」とかですね。知っているものあります?
課長 全然聞いたことないなぁ。月にいくらか払って、洋服やバッグを借りるの? 手元に何も残らないなら、多少高くても買った方がいいんじゃないの?
美咲 気に入った服をそのまま買えるところは多いですよ。例えば「メチャカリ」は月5800円で洋服が借り放題ですけど、お気に入りのものがあれば60日間借り続けることで返却不要になります。割引価格で買うこともできますし。
課長 それなら、なおさらお店で買った方がいいような。わざわざ月額料金を払って借りてって、ややこしくない?
美咲 お店で試着したときにはよくても、実際日常で着てみるとイマイチだったり、自分のワードローブと合わなかったりすることありません? 店員さんに乗せられて買って後悔することもあるし。その点、サブスクなら数回着て試せるし、合わなければ返せばいいから冒険もしやすいんですよね。
課長 メルカリを教えてくれたとき、「使いかけの化粧品をテスター代わりに安く買う」って話があったけど、それと似たような感覚なのかな。
美咲 そうかもしれません。私は洋服もバッグもお気に入りを長く使いたいからこそ、サブスクでまずは借りて試したいですね。でも私の友達は別の理由で、「クローゼットに洋服をため込みたくないからサブスクを使っている」って子もいますよ。こっちはシェアリングサービス感覚ですよね。
課長 なるほどなぁ。てっきり買うほどのお金がないから、借りて我慢しているのかと思っていたよ。
●サブスクでパーソナライズ提案を体験
美咲 私も最初は半分そんな気持ちがありましたけど、実際に使ってみると、そこが価値じゃないなって気付きましたね。あとファッション系サブスクサービスには、自分で選んで借りられるタイプと、プロがおすすめしてくれるタイプがあるんです。「ファッションセンスがないからプロに選んでほしい!」って理由の子もいますよ。そういう場合は「airCloset」みたいに、プロのスタイリストがいるサービスを選んでいます。
課長 俺も洋服のセンスがないから、それはちょっと気になるな……。
美咲 エアクロ(airCloset)は月6800円から服をレンタルできるんですけど、最初に自分の好みのスタイルとか体の情報を登録しておくことで、自分に合うアイテムが届きます。スタイリストからのコーディネートのアドバイスもあるから、着こなしの参考にもしています。返却時にはアイテムのフィードバックをするから、借りていくうちにどんどん私好みにパーソナライズされるところがいいですよね。
課長 洋服を借りられるだけじゃなく、自分にスタイリストがつくような体験もできるのか。「借り放題」だけじゃない付加価値というか。こういうニーズは男性にもかなりあると思うんだがなぁ。
美咲 うーん、男性向けは分かんない……。あ、でも検索したらAOKIとかありますよ! 4月から「suitsbox」っていうスーツレンタルのサブスクサービスが始まっているみたいです。
課長 おお。女性向けの借り放題サービスは多いみたいだから、今後はこんな風に性別や世代を問わない展開も期待したいところだな。ゴルフクラブ借り放題、ラーメン食べ放題、サプリメント試し放題なんてどうだろう!
美咲 私は香水試し放題、スイーツの新作食べ放題、後はインテリア雑貨の借り放題もいいなぁ♪
課長 夢が無限に広がるな。でも何で最近になって、サブスクリプションサービスとやらが盛り上がっているんだろう?
●ミレニアル世代のシェア文化が後押し
美咲 メルカリのときも話しましたけど、私たちの世代って他の世代に比べて、他人とのシェアや中古品の購入に抵抗感が少ないらしいですよ。これだけ物があふれている時代だから、私自身、所有すること自体に喜びは感じないです。本当にお気に入りのものだけ手元に置いておきたいってくらいかな。
課長 だから「借り放題」がすんなり受け入れられたのか。確かに車や時計を買うことに興味ないって後輩も多いんだよなぁ。俺たちより上の世代じゃ考えられない……。
美咲 企業にとっても、継続的に顧客を囲い込めるとか、顧客データを使ってサービスをどんどん改善できるとか、メリットが多そうですよね。あとそもそものところで、10代の頃からスマホを持っているから、ネット発のサービスにあまり抵抗感がないです。
課長 あっ、それ本で読んだな! そういう世代を「ミレニアル世代」って呼ぶんでしょ? 情報リテラシーが高くて、共感やシェアが大切で、モノよりもコト消費を重視する世代。1980年代から2000年前後に生まれた人たちを指すから、君も当てはまっているよ。サブスクリプションサービスは、まさしくミレニアル世代にぴったりのサービスなんだ!
美咲 へぇ〜。言われてみればそういう世代かもしれません。課長は戦後生まれだからピンと来てなかったんですね。
課長 おいおい、俺はこう見えてまだ40代だ。何だか今日は朝からさえていて調子がいいぞ。よし、そろそろ始業時間だし、みんなで今日も1日頑張って仕事しよう!
美咲 げー。たまにやってくる課長の修造モードつら。私先に言っときますけど、残業しませんし、今日は課長の飲みにも付き合いませんからね!
課長 それも本に書いてあったな! 「ミレニアル世代は残業が嫌い」。残業しなくてもいいからしっかり働くんだぞ。
美咲 これから何を言っても「ミレニアル世代」でまとめられそう……。





コメントを残す