カンニング竹山、名古屋“ゴミ屋敷”住人にあきれ顔「リサイクルしなきゃただのゴミ」 – スポーツ報知

Home » リサイクル » カンニング竹山、名古屋“ゴミ屋敷”住人にあきれ顔「リサイクルしなきゃただのゴミ」 – スポーツ報知
リサイクル コメントはまだありません



 4日放送のフジテレビ系「直撃LIVEグッディ!」(月~金曜・後1時45分)では、愛知・名古屋市の歩道などをふさいでいた“ゴミ屋敷”が行政による強制執行で片づけられ始めたという話題を特集した。

 この住宅は、住人の男性が、空き缶、ペットボトル、段ボールなどを「資源だ」としてため込み、10年以上前から、ゴミ屋敷になっているという。

 男性の言い分に、コメンテーターのカンニング竹山(47)は「資源だ資源だと言っていますけど、資源ならリサイクルしないと。リサイクルしないならただのゴミですから。ゴミだと言うことを、あのおじさんに教えてあげないと」とあきれていた。





コメントを残す