2018年4月の新品・中古デジカメ人気ランキング – デジカメ Watch

Home » ショップ » カメラ » 2018年4月の新品・中古デジカメ人気ランキング – デジカメ Watch
カメラ コメントはまだありません



シュッピン株式会社は5月16日、カメラ専門店「Map Camera」のECサイトおよび、店頭における2018年4月1日~4月30日の新品・中古デジタルカメラ売上ランキングを発表した。

新品デジカメ販売月間ランキング

ソニー α7 III

ソニーα7 III

1位:ソニー α7 III
2位:ニコン D850
3位:キヤノン EOS Kiss X9
4位:ソニー α7R III
5位:ニコン D3400
6位:キヤノン EOS 6D Mark II
7位:キヤノン EOS 5D Mark Ⅳ
8位:オリンパス Tough TG-5
9位:ニコン D5600
10位:ソニー Cyber-shot DSC-RX10M4

先月に引き続き、ソニーのミラーレスカメラ「α7 III」が2位以下を大きく引き離して1位にランクイン。2017年11月に発売した「α7R III」もこの半年間5位以内をキープし続けており、ソニー勢の強さを物語っている。

ニコンも2位に「D850」がランクインしているほか、5位に「D3400」、9位に「D5600」といったエントリーモデルがランクインしている。キヤノンは、ミドルクラスの「EOS 6D Mark II」(6位)や「EOS 5D Mark IV」(7位)を抑えて、エントリーモデルの「EOS Kiss X9」が3位に入るなど、ゴールデンウィーク効果か、いつもと違うランキングの様相を呈している。

なお、10位に入ったソニーの「Cyber-shot DSC-RX10M4」のような高倍率ズームを備えたレンズ一体型カメラが売れるのも、春や秋の行楽シーズンのひとつの傾向だという。

ランク外では、ニコンの「COOLPIX P900」が12位に入った。また、今月8位に入ったオリンパスの「Tough TG-5」は、6カ月連続のランクインとなっている。このカテゴリーのカメラが半年間10位以内をキープするのは、極めて異例だという。このまま夏まで人気が継続し、ロングセラー商品となるかが注目される。

中古デジカメ販売月間ランキング

ソニー α7 II

1位:ソニー α7 II
2位:キヤノン EOS 5D Mark III
3位:富士フイルム X-T2
4位:ソニー α7R II
5位:ニコン D750
6位:キヤノン EOS 7D
7位:キヤノン EOS 6D
8位:キヤノン EOS 7D Mark II
9位:ニコン D810
10位:キヤノン EOS 80D

中古部門でも、ソニー人気は健在で「α7 II」が断トツの1位となっている。また、4位には「α7R II」がランクインした。

ランキング全体を見ると、10位までにキヤノン製品が5機種ランクイン。同社によると、中古カメラを求めている人にとって、キヤノン製品の種類の豊富さと値ごろ感が、大きな魅力となっているという。

また、この時季のひとつの傾向として、新品部門ではエントリーモデルが売れていたが、中古部門はほぼミドルクラス以上のカメラがランキングを占めた。

これは、中古の売れ行きは商品の個体数に大きく左右されることから、買取が多いものほど多く売れるからだという。従って、同クラスのカメラ所有者が、いかに新製品の動向に敏感であるかや、常にワンランク上を目指していることなどがランキングからも読み取れるという。





コメントを残す