【買い】ハウスドゥ(3457)経済産業省のIT導入補助金対象サービスに認定 あすなろCEO 大石やすし – minkabu PRESS

Home » 買取 » 【買い】ハウスドゥ(3457)経済産業省のIT導入補助金対象サービスに認定 あすなろCEO 大石やすし – minkabu PRESS
買取 コメントはまだありません



【WEBサイトチェック】
社長画像___★★☆☆☆
役員画像___☆☆☆☆☆ 見当たらず
デザイン性__★★☆☆☆ 
使いやすさ__★★★☆☆ 
採用ページ__★★☆☆☆ 
一言メモ___フランチャイズを考えている方には使いやすいでしょう。代表の決算説明会の動画があるのはいいですね。

【業務内容】
不動産売買仲介のフランチャイズチェーンや直営店を運営し、国内トップ。住宅・リフォーム事業なども展開する。

【業績面】
5/2に決算発表、3Q累計の連結経常利益は前年同期比47.2%増の11.9億円に拡大し、併せて通期を14億円→19億円に35.7%上方修正し、従来の2期ぶりの過去最高益予想をさらに上乗せした。また期末一括配当を従来計画の27円→39円に増配。
5/14に1:2の株式分割を発表(6月30日現在の株主を対象)

【トピックスオピニオン】
フランチャイズ事業では広告宣伝効果に加え「サテライト店+家・不動産買取専門店」の併設店舗のニーズに応えることにより、加盟契約件数、開店数が増加した。不動産金融事業では、不動産査定力を活かしたリバースモーゲージ保証事業を開始し「不動産+金融」を活かした取り組みを強化し、不動産担保融資の実行数、リバースモーゲージ保証数の増加。仲介顧客のニーズに合った物件の仕入れ、前期の後半より仕入れを積極化した直営店エリアの販売用不動産在庫の販売が順調に進んだことで、取引件数は増加した模様。不動産売買仲介事業では、住宅ローンの低金利継続の効果が奏功し引き続き堅調に推移している。
直近では、国内初となるハウス・リースバックファンドの組成が実現し、当該ファンドへの売却が完了している。今後は、定期的にファンドや不動産業者、投資機関などへの売却も視野に入れているとのこと。

5/17には経済産業省のIT導入補助金対象サービスに、不動産賃貸仲介用の「レントドゥ!WEBシステム」と不動産買取用の「家・不動産買取専門店WEBシステム」が追加認定された事を公表している。50万円を上限に導入費用が補助される。





コメントを残す