東京発デザイナーが”UPCYCLE”をテーマにファッションを通じて環境問題に取り組む – 時事通信

Home » リユース » 東京発デザイナーが”UPCYCLE”をテーマにファッションを通じて環境問題に取り組む – 時事通信
リユース コメントはまだありません



[株式会社 三越伊勢丹ホールディングス]

”make CYCLE” 5月23日(水)~29日(火)10時30分~20時00分 伊勢丹新宿店本館2階=センターパーク/TOKYO解放区

THEATRE PRODUCTS ピアス・イヤリング 各¥10,800
 環境問題への配慮やサスティナビリティへの関心が高まり、ファッションの分野でも”リメイク”や”リユース”、”シェア”といったキーワードが当たり前になってきた世の中で、さらに一歩踏み込み、東京発のデザイナーたちが”UPCYCLE(アップサイクル)”をテーマにファッションを通じて新しいサイクルを提案する企画、<make CYCLE>を伊勢丹新宿店で開催します。
THEATRE PRODUCTS ¥6,264

 使われなくなったものを再利用して新たなものに変えていく”UPCYCLE”。
<THEATRE PRODUCTS>からは<バンダイ>のプラモデル工場で作った、廃棄物のプラスチックでできたアクセサリーや、再生ポリエステル100%で作られたTシャツ(¥6,264)、過去のコレクションで使用したテキスタイルを使って作られた巾着バッグ(¥6,696)などを展開。
THEATRE PRODUCTS ¥6,696
<MIHARA YASUHIRO>、<Yuumi ARIA>からは、伊勢丹新宿店限定で古着のスカーフなどを使用し制作した1点もののワンピース、ブラウス、パンツなどのリメイクアイテムが登場します。

MIHARA YASUHIRO ブラウス¥35,640 スカーフ・パンツ 参考商品
MIHARA YASUHIRO スカート¥37,800

企業プレスリリース詳細へ (2018/05/16-12:01)





コメントを残す