元甲子園球児が酒泥棒! – 東スポWeb

Home » 質屋 » 元甲子園球児が酒泥棒! – 東スポWeb
質屋 コメントはまだありません



「トップダンディー」が入る雑居ビル

 元甲子園球児が盗っ人に転落! 新宿・歌舞伎町のホストクラブから高級洋酒を盗んだとして、警視庁新宿署は14日までに、静岡県焼津市、建設作業員の石崎健太容疑者(28)を窃盗などの疑いで逮捕した。逮捕は11日。石崎容疑者は元甲子園球児で、その栄光も今や昔…酒泥棒に身をやつしてしまった――。

 逮捕容疑は4月12日夕、人気ホストクラブ「トップダンディー」に侵入して、高級ブランデー「ルイ13世」や「リシャール ヘネシー」など洋酒13本(計144万円相当)を盗んだ疑い。容疑を認めている。

 石崎容疑者は、キャバクラやホストクラブの入る雑居ビルに入っては無施錠の店を狙っていた。今回の被害店舗は内装工事中で業者が作業をしていた。だが、作業員たちは店に入ってきた石崎容疑者をホストだろうと勘違いしたという。捜査関係者は「店の台車を使って、近くのコンビニから11本を自宅に配送。残り2本を池袋の質屋で金に換えている」と話す。

 盗んで自宅に送った酒は、質店やフリマアプリ「メルカリ」で売却していた。自宅には盗品が一切残っておらず、すべてさばき切ったとみられる。酒店で働いていた経験から高価な酒を特定できたようだが、ここまで手際がいい理由は「前にも同様の犯行で逮捕されているからだ」(同)という。

 身長185センチと体格に恵まれた石崎容疑者は、元甲子園球児。地元中学から野球留学で山梨県の強豪校に進学して、在学中には甲子園に出場。控え投手ながらも最速143キロとなかなかの実力を持っていた。それが今や、夜の店に忍び込んでは、高級な酒をあさる泥棒になってしまうとは…。

 歌舞伎町関係者は「高級酒はボトルや、ふたでさえ売買の対象になる。中身を安い酒に詰め替えられるから。落として欠けたりすると交換しなきゃいけない。買い取り専門店にホストや女性客がよく持ち込んでくる。ただ、盗品は珍しい」と話す。

 メルカリでも「ルイ13世」など多数の出品があり、「未開封」から「箱だけ」「ふただけ」の品物がズラリと並んでいた。ボトルだけでも1万円弱の値がつき、未開封だと16万円にもなる。「焼津から遠征しても元は取れる」(前出関係者)

 歌舞伎町では高級酒の窃盗事件がホストクラブでも数件発生していて、新宿署では余罪も調べていく。

 捜査関係者は「球児がまっとうな道に進めないのは悲しいことだ。反省して心を改めてほしい」と語った。





コメントを残す