幻のカヴェコ、セーフティも手に入る!大人のもつべき“脱ベーシック”筆記具のすすめ 「ヴィンテージ筆記具フェア」 – 時事通信

Home » リユース » 幻のカヴェコ、セーフティも手に入る!大人のもつべき“脱ベーシック”筆記具のすすめ 「ヴィンテージ筆記具フェア」 – 時事通信
リユース コメントはまだありません



[株式会社コメ兵]

KOMEHYO新宿店ANNEXで5月19日(土)より限定開催

日本最大級のリユースデパートを展開する株式会社コメ兵(以下「KOMEHYO」)は、2018年5月19日(土)、20日(日)の2日間、KOMEHYO新宿店ANNEXにてレアなボールペンや万年筆を集めた「ヴィンテージ筆記具フェア」を開催します。コレクター必見の20世紀初頭の希少品のほか、定番の筆記具からステップアップする「2本目」の本格筆記具をお探しのお客様に、最適な一本をご提案いたします。また、KOMEHYO新宿店ANNEXではオープン1周年を記念して、特別な企画を多数ご用意します。


               「ヴィンテージ筆記具フェア」イメージ

■企画背景
筆記具市場の拡大とともに、当社でも筆記具の販売点数が前年比170%と増加しており、ファッションや時計などと同様に、こだわりをもつアイテムとして定着してきました。また、昨今のモノのストーリーを重視する購買トレンドから、ヴィンテージアイテムがマニアやコレクターだけが好むものではなくなっています。
今回開催する「ヴィンテージ筆記具フェア」では、筆記具マニアにとっては「探していたものが見つかる」、遊びのある“脱ベーシック”な2本目の本格筆記具に挑戦したいとお考えの方にとっては「中古だからこそ手が届く」ラインナップになっております。よって、様々な世代・志向のお客様にヴィンテージ万筆記具と触れていただく機会となればと考えます。

■「ヴィンテージ筆記具フェア」概要
開始日時:2018年5月19日(土)、5月20日(日)
開催店舗:KOMEHYO新宿店ANNEX
http://www.komehyo.co.jp/store/shinjuku-annex
商品点数:1920年~ヴィンテージ万年筆、ボールペンなど約30点
取扱一例:モンブラン、パイロット、モンテグラッパ、カヴェコ等
サービス:5月19日(土)、20日(日)限定でお手持ちの万年筆のペン先の歪みやインク漏れを専門スタッフが無料で診断、調整。(※各日先着20名※お一人様1点限り)

    1920年代ものの「カヴェコ セーフティ」 絶妙なソフトタッチでしなやかなペン先が魅力

■オープン1周年特別企画概要
KOMEHYO新宿店ANNEXは、2018年5月に1周年を迎えたことから、お客様に感謝還元の企画を各種ご用意します。
企画一例:
・オールデン、ベルルッティ、ジョンロブなど約100点以上ご用意「ドレスシューズフェア」
・「エルメス、ルイ・ヴィトン、クロムハーツフェア」KOMEHYO全店から選りすぐりのウェア、アクセサリーが集結
・ロレックス、オメガなど希少なヴィンテージウォッチ30本以上を店頭にご用意


               KOMEHYO新宿店ANNEX ドレスシューズフロア

■株式会社コメ兵 会社概要
会社名 : 株式会社コメ兵
代表者 : 代表取締役社長 石原 卓児
本社所在地 : 愛知県名古屋市中区大須3丁目25番31号
設立年月日 : 1979年(昭和54年)5月
資本金 : 1,803百万円
URL : http://www.komehyo.co.jp/
事業内容 : コメ兵は「リレーユース=モノは人から人へと伝承(リレー)され、有効に活用(ユース)されてこそ、その使命を全うする。」という考え方に基づき、宝石・貴金属、時計、バッグ、衣類、カメラ、楽器等幅広い商品群を取り扱う、総合型リユースストアです。
コメ兵で取り扱うリユース品は、主に自社で運営する「買取センター」にて一般のお客様からお持ち込みいただいた品物を、専門のバイヤーが査定し仕入れた品物です。また遠方のお客様には宅配を利用した買取仕入も行っております。
これらを商品として展示・販売するまでに品質チェック及びメンテナンス等を十分に行い「確かな商品をお値打ちに販売する」体制を整えています。また品揃えの充実・割安感の演出を目的とした新品商品も販売しております。
さらにオムニチャネルを活用した「お取り寄せサービス」など、リアル店舗とWebを融合したより便利で安心なお買い物体験を提供しております。

企業プレスリリース詳細へ (2018/05/15-16:01)





コメントを残す