シェアリングエコノミー 子供服の物々交換 Lynks ついに正式リリース! – 西日本新聞

Home » ショップ » ブランド品 » シェアリングエコノミー 子供服の物々交換 Lynks ついに正式リリース! – 西日本新聞
ブランド品 コメントはまだありません



リリース発行企業:株式会社BLUE STYLE

子供の成長の速さできれいなままの子供服が、すぐに着れなくなるママたちの悩みを Lynks が解消します! めんどくさい登録や、オペレーションも必要なく、賢く子供服を交換できるサービスです。 Lynks はブランド品・ノーブランド品は関係なく、お客様の欲しいと思う気持ちが、その子供服の価値になります。 ネットショッピングのようにほしい子ども服を選んで、お支払いは自分の持っている着れなくなった子供服を Lynks び送るだけ、そんな簡単な今までになかったサービスです。

【Lynks】とは子供服を「1着」対「1着」で交換を行う、日本初の全く新しい物々交換の BtoC シェアリングエコノミーサービスです。
物々交換はオンラインショッピングするようにサイト上で行います。
https://lynks.jp/

今までの中古アイテムはリサイクルショップが商品価値(価格)を査定しますが、Lynks は利用するお客様が子供服の価値を決める全く新しいサービスになります。
ブランド品・ノーブランド品は関係なく、お客様の欲しいと思う気持ちが、その子供服の価値になります。

Lynks は私たちが在庫している子供服と、お客様がお持ちの子供服を最大20着まで複数着まとめて交換できます。※一回の交換手数料は1,200円(税別)Lynks からの送料込み。

子供服ってすぐにサイズアウトしてしまい困っているママは多いです。捨ててしまうのはもったいないけど古着として販売しても二束三文にしかなりません。そして大きくなった子供のために新しい服を買わないといけない。そんなママたちの悩みを【 Lynks 】が解決します!

日本で初めて(※)の子供服の単品物々交換サービスです。※当社調べ

私にも小学校の子供が二人います。子供の成長ってすごい早いですよね。とてもきれいな状態の洋服でも下手するとシーズン中に着ることができなくなります。フリーマーケットやオークションに出品するのは、1枚1枚の写真を撮り、値段をつけ、金銭の取引をして知らない人とやり取りをする。時間がゆっくりととれるなら可能でしょうが、子育て真最中のママにはなかなか難しいです。

もっと手軽に、しかもどうせ1シーズンしか着ることができない日常着なら安くそろえたいものです。

そこで、1枚送って1枚届く・・・そんなシンプルな物々交換を思いつきました。
しかも、物々交換で届く洋服ですが、なんとネットショッピングするように簡単に選べるのです!!
最近ではインターネットでのお買い物は特別なものではありません。そんなネットショッピングと同じようにお買い物をしているかのように物々交換ができる、全く新しいサービスです。


株式会社BLUE STYLE
福岡市東区若宮4-2-38-3F
tel: 092-410-7402

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ





コメントを残す