職業ライセンス規制の緩和、NSW州が着手 – NNA.ASIA

Home » 質屋 » 職業ライセンス規制の緩和、NSW州が着手 – NNA.ASIA
質屋 コメントはまだありません



オーストラリアのニューサウスウェールズ(NSW)州政府は、職業ライセンスの規制緩和によって市場競争を加速する方針を示している。キーン・イノベーション相はこのほど、100を超える企業やシンクタンク、業界団体に対し、「不要な規制の負担」を指摘するよう要請した。オーストラリアンが伝えた。

イノベーション省は、トラック運転手からタトゥー・パーラー(入れ墨店)経営、質屋、装飾業者、舗装工、美容師、清掃業者まで120以上の業務ライセンスを管轄している。キーン氏は、インターネットやデジタル化、フェイスブックなどの企業の登場により、一部のライセンスが不必要になったと指摘。従来の規制手続きを経ずに、望ましい公共の成果を出すことが可能になったと述べている。

NSW州では美容師になるためには2年間のコースを修了する必要があり、ライセンス取得には約1万2,000豪ドル(約98万円)の費用がかかるという。

政府の諮問委員会ハーパー・レビューは、競争法の見直しの一環として職業ライセンスの在り方について検討するよう提案したが、オーストラリア連邦政府と生産性委員会はこれを無視した経緯がある。

企業やシンクタンク、業界団体による職業ライセンスの規制緩和についての意見書は今月末までに提出される見通し。





コメントを残す