IIJmioのスマホとガラケーなら2台持ちでもお得!料金体系も簡単 – bitWave

Home » ショップ » タブレット端末 » IIJmioのスマホとガラケーなら2台持ちでもお得!料金体系も簡単 – bitWave
タブレット端末 コメントはまだありません



ガラ携とスマホの2台持ちでもお得なIIJmio

  • 男性
  • 49歳・自営業
  • iPhone 6
  • IIJmio歴:4年
  • 月額:980円

ガラ携を使用しておりますが、周りが皆スマートフォンになり、LINEなどのアプリで連絡を取ることが多く、スマートフォンをインターネットなどで調べていたら格安SIMの情報があったため、契約してみました。

ガラ携は、カケホーダイプランでも月々2,200円と安く、基本的にはメールのやり取りもあまりしないので、SPモードの契約もして無かったのですが、普通のスマートフォンの契約では、基本料金と通信プランを合わせると月々8,000円程掛かると言われましたが、外出先などでインターネットなどを使うこともなく、もったいない出費と思っていましたが、IIJimioの格安SIMであれば、980円で毎月3GBの通信が付いており、その月の残った通信が翌月に繰り越されるので、試しに最小限のプランで契約しました。

3GBの契約でも、LINEのやり取りやLINE通話を使用しても私の使用頻度であれば十分余裕があり、自宅ではWi-Fiを使えば、通信を消費することも無いので、重宝しています。費用も携帯の2,200円と980円なので、負担も少なく、周りとの連絡にも支障は全くありません

私の契約はSIMのみの契約なので、機種に関しては購入しないといけませんが、家族が皆ドコモなので、機種変更した後のiPhoneを使用しています。SIMが大手キャリアでは無いだけで、機種の機能は変わりませんし、流行や最新機種には興味が無いので、通信のツールだけが欲しい人にはとても使い勝手の良い契約だと思います。

唯一のデメリットは、端末を2個持ち歩かないといけないぐらいです。今のところは何も問題が無いので、通信料金の大幅な値上げや、通信量の引き下げなどが無い限り今後も使い続けると思います。

また、タブレットなどにも使用することもできるので、今後は、追加でもう一契約しても通常のスマートフォンを持つよりも費用が抑えられるので、追加契約も考えている所です。何よりも、ドコモの端末であれば、機種さえ中古などで購入すれば月々の通信費用が抑えられるのが最大の魅力です。

IIJmioに乗り換えた理由は「毎月の支払いが4分の1になるから」

料金体系がわかりやすくて安心なIIJmio

  • 男性
  • 28歳・フリーター
  • ZenFone3
  • IIJmio歴:5年月
  • 月額:2,500円

格安SIMにした理由としては、まず大手キャリアの月額利用料金が高すぎることと、大手キャリアの各種利用プランやオプションなど料金体系などが公式ホームページを閲覧しても非常に理解しづらく、ユーザーに不要なサービスを無理やり提供し、不当に利益を得ている、「搾取」しているという悪い印象があったからです。

また、当時大学生だった私の周りの同級生のほとんどが格安SIMを利用してスマートフォンを使っていたこともあり、抵抗感なく格安SIMを利用することを選択しました。

現在利用しているIIJmioのメリットとしては、料金体系がとてもわかりやすく、大手キャリアと比較して月額利用料金を低く抑えることができるというところがあります。

電車でYouTubeなんかを閲覧しているとすぐに通信制限に引っかかってしまいますが、基本的にSNSや動画サイト以外のネットサーフィンを楽しむには必要十分な環境を提供してくれるMVNOであるとIIJmioはいえます。

デメリットとしては電話料金が高いことと、電話し放題のプランが実質存在しないという点です。専用アプリを使えば一定時間内であれば通話料金が無料になるプランもあるのですが、その専用アプリの使い勝手が悪く、というか使い物にならないので通話をよくするユーザーにはあまりおすすめできないです。

格安スマホにした理由としては、まず、国内大手メーカーが販売するスマートフォンが異様に高すぎることがあります。例えばソニーのXperiaなんかは現行モデルですと中古でも8万近くしますし、アップルのiPhoneとかですと10万を超えるモデルもあります。OSのサポートが打ち切られる可能性があり、しかも消耗品であるバッテリーを交換することのできない機器に対してこれほどの大金を支払うことに大きな抵抗感がありました。

どうにか安い料金で、それなりの性能を持ったスマートフォンがないかと探していたところASUSが製造販売しているZenFone3を見つけました。評判も悪くありませんでしたし、値段も3万5千円とそこそこ安い。カタログスペックも良かったので購入しました。

現在も格安SIM・格安スマホともに利用を継続していますが、特に不便を感じることなく使えていますので、今後も使い続けたいと思います。

2台持ち・複数持ちで最高に得する携帯キャリアMNP(乗り換え)6選

※ユーザーの生の声をそのまま掲載しています。

編集部まとめ

多くの格安SIMがあり、自分がどの会社、プランを選べばよいか本当に迷ってしまします。IIJmioはガラ携(ガラケー)とスマホの2台持ちにしても大手キャリアでのスマホ1台持ちよりも安いという評判。しかも、料金プランがわかりやすいと評判なんです。はじめての格安SIMでも安心です。

格安、しかもわかりやすい料金プランでユーザに優しいのがIIJmioです。

体験|格安 “MVNO” SIM(スマホ)のメリット・デメリットまとめ





コメントを残す