北九大准教授を容疑で再逮捕 福岡県警 – 毎日新聞

Home » 質屋 » 北九大准教授を容疑で再逮捕 福岡県警 – 毎日新聞
質屋 コメントはまだありません




 北九州市立大の研究機材を巡る業務上横領事件で、福岡県警は2日、パソコンなどの研究機材を売却したとして、同大准教授、松波勲(いさむ)容疑者(35)=同市若松区=を業務上横領容疑で再逮捕した。県警によると容疑を認め「先物取引などに使った」と供述している。

 逮捕容疑は2015年7月~17年4月、研究用のノートパソコンやカメラレンズ計13点(購入価格約327万円)を市内の質屋に売却し、現金約288万円を得たとしている。

 県警などによると、研究機材は同大が国の補助を得て購入していたが、松波容疑者はいずれも入手して2日以内に売却していた。同大は定期的に備品が存在するか検査していたが、県警は、松波容疑者が別のパソコンを借りるなどして発覚を免れたとみて調べる。

 福岡地検小倉支部は2日、研究機材のカメラセットを50万円で売却したとして、松波容疑者を業務上横領罪で福岡地裁小倉支部に起訴した。【平塚雄太】






コメントを残す