トーソーは「TDYリモデルコレクション2018」に出展 – 財経新聞

Home » ショップ » 家具 » トーソーは「TDYリモデルコレクション2018」に出展 – 財経新聞
家具 コメントはまだありません



■社会の変化とともにますます多様化するライフスタイルに応える10の展示テーマを設定


 トーソー<5956>(東2)は、5月17日(木)から19日(土)まで開催される「TDYリモデルコレクション2018」(TOTO、大建工業DAIKEN)、YKK APの3社共同開催/以下TDY)に協賛企業として出展する。会場は、幕張メッセの1から3番ホール。なお、17日は業者向けとなり、18日から19日は一般公開となっている。

 十人いれば実現したいライフスタイルは人それぞれで、十通りの暮らしへの想いがある。今回の展示会は『十人十家くらしの想いをわたしらしく』をコンセプトに、TDYに加えて協賛企業11社とコレクションパートナー6社がコラボレーションすることで、社会の変化とともにますます多様化するライフスタイルに応える10の展示テーマを設定し、会場内で各テーマごとに各社の商品・技術・ワザを組み合わせて多彩に提案する。

 同社はこのTDYのテーマゾーンで、各テーマに合わせた装飾カーテンレールやプリーツスクリーン、ロールスクリーンを展示するほか、同会場内に単独ブースを出展。「快適な窓辺にさわやかな彩をそえるインテリアのご提案。」をコンセプトとして、機能性とデザイン性に優れたさまざまな窓周り製品と、窓装飾の事例や機能性の比較例などを展示し、日々の生活くらしをより豊かにする空間づくりを提案する。(情報提供:日本インタビュ新聞社=Media-IR)

【関連記事・情報】

【業績でみる株価】FCMは18年3月期大幅増収増益・増配予想で再増額の可能性(2018/02/20)

【株式評論家の視点】日本システム技術は第3四半期営業黒字転換、昨年9月の下値圏に届き値ごろ感(2018/02/08)

カチタスはニトリの家具・インテリア付き中古住宅の販売に期待感、2600円どころが下値圏(2018/02/13)

【編集長の視点】BEENOSは1Q流通総額の高進捗率を手掛かりに売られ過ぎの訂正買いが拡大し続急伸(2018/02/19)





コメントを残す