ゲオHD、18年3月期増額修正も今期減益に、「スイッチ」効果が業績左右 – minkabu PRESS

Home » リユース » ゲオHD、18年3月期増額修正も今期減益に、「スイッチ」効果が業績左右 – minkabu PRESS
リユース コメントはまだありません



2018/05/02 17:40

ゲオHD、18年3月期増額修正も今期減益に、「スイッチ」効果が業績左右◇  ゲオホールディングス<2681.T>は2日取引終了後、18年3月期業績予想の増額修正を発表した。任天堂<7974.T>の家庭用ゲーム機「ニンテンドースイッチ」をはじめとするコンシューマー向けゲーム関連が業績を押し上げた。ただ、19年3月期はゲームを中心とする新品の売り上げ一巡で大幅減益となる見通しも明らかにした。

 同社は、任天堂「スイッチ」好調などを背景に18年3月期の連結業績予想を増額修正し、売上高を2850億円から2990億円(前期比11.5%増)へ、営業利益を130億円から148億円(同70.9%増)へ見直した。ただ、19年3月期の連結業績予想は、売上高2900億円(前期推定比3.0%減)、営業利益は86億円(同41.9%減)を見込む。今3月期はゲームを中心とする新品の売り上げが一巡する。また、リユースへの投資継続も利益の押し下げ要因に働く見通しだ。

(注)タイトル末尾の「◇」は本文中に複数の銘柄を含む記事を表しています。

出所:minkabuPRESS

配信元: minkabuPRESS





コメントを残す